GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

ゴルフのフルセットとは?初心者におすすめを紹介!

初めて購入するゴルフクラブ、なにを買ったらいいかわからなくて悩んでしまいますよね。

ゴルフ長くを続けていくと自然と自分のこだわりや好みが生まれるものですが、初心者のうちは、性能や特徴の違いがわかりづらいと思います。

ゴルフ初心者がクラブを揃えるときには、必要なクラブがセットになっている商品を選択肢に入れましょう。セット商品は個別に揃えるよりも安価ですし、同一メーカーのクラブが揃うので、自身の好みも感覚的に把握しやすくなります。
身近にアドバイスしてくれる経験者がいれば、その人からアドバイスをもらって買い揃えるのもいいですが、そうでない場合はまとめて買った方がスムーズに始められます。

今回は、ゴルフのフルセットに含まれるクラブの種類や特徴、初心者におすすめ商品を紹介します。

ゴルフのフルセットとは?

出典:写真AC

ゴルフのルールとして、ラウンドを回るときに持ち運べるクラブの本数は14本までと決まっています。上級者は、自分の好みやコースに合わせて14本を選ぶことになります。

ただし、「必ず14本必要」ではなく、「14本以下ならOK」です。初心者のうちは数が多いと迷うことになるので、本数を減らして10本程度持ち歩くのが一般的です。

慣れてくると経験や感覚を頼りに1本ずつクラブを選びますが、初心者の頃はそれぞれのクラブの違いがわかりづらく、選ぶのが難しいため、必要なクラブが揃っている初心者向けの『フルセット』を選ぶのが無難です。

フルセットを買えば、キャディバッグやヘッドカバーなど、クラブ以外に必要なグッズも揃えられます。初心者はまずフルセットを買って、経験を積んでいく中で、少しずつ好みやコースに合わせてクラブを増やしたり変えたりしていきましょう。

なお、フルセット以外に、最低限必要な7本のクラブが揃ったハーフセットもあります。持ち運びに便利でフルセットよりも安いので、手軽さを重視する方はこちらを選ぶとよいでしょう。

ただし、長くゴルフを続けるのであれば、ハーフセットではなくフルセットを選ぶべきです。

ゴルフを続けていくと、すぐにハーフセットでは満足できなくなります。

そこから買い足すのもアリですが、単品で買い足していくより、初めからセットで買った方がお得です。

ハーフセットよりもフルセットのほうが値段は高くても、長い目で見ればフルセットを選ぶべきです。

初心者向けのフルセットは10本程度のクラブが入っていて、値段は3万円台から10万円を超えるものまであります。

値段が高ければ、ブランド力があって性能が良いということですが、性能が良くてもそれを使いこなせなければ意味がないので、自分の技術にあったものを選ぶことが大切です。

フルセットに含まれるクラブの種類と特徴

ゴルフクラブ

出典:写真AC

フルセットに含まれるクラブの種類で、基本的なものが下記6つです。

1.1W(ドライバー)
2.FW(フェアウェイウッド)
3.UT(ユーティリティ)
4.I(アイアン)
5.PW, SW(ウェッジ)
6.PT(パター)

これらが合計で10本前後入っていて、多くはアイアンが複数本入っています。

フルセットのクラブ種類の例

•1W、3W、FW、6I、7I、8I、9I、PW、SW、パター 計10本
•1W、5W、UT、5I、6I、7I、8I、9I、PW、SW、パター 計11本

商品やメーカーによって、クラブの種類や本数が異なります。

クラブの種類と特徴について詳しく説明していきます。

ドライバー

ドライバーは1番ウッド(1W)といい、最も飛距離が出やすいクラブで、Tショットで使います。

先端が大きくてボールをフェイス面に当てやすく、ヘッドに重みもあるのでヘッドを走らせやすく、ボールが当たると遠くへ飛んでいきます。

よく飛ぶというメリットは、距離を調整しづらいというデメリットにもなります。

初心者は、ヘッド部分が大きくて、ボールを当てる部分の面積が広いドライバーを選ぶとショットが安定しやすくなります。

ちなみに、ボールを当てる部分の面積が広いことを『スイートスポットが広い』と表現します。

フェアウェイウッド

一般的なものが3番ウッド (3W)スプーン、4番ウッド(4W) バッフィ、5番ウッド(5W) クリークで、数字が小さいほどフェイスの面が立って飛距離が出やすくなっています。

ドライバー後に使うクラブで、3番ウッド(3W)と5番ウッド(5W)が比較的使いやすいクラブです。初心者向けフルセットには、3Wと5Wのどちらかが入っていることが多いです。

3Wのほうがよく飛びますが、ショットが安定しづらいというデメリットがあります。

5Wは3Wより飛びませんが、ショットは安定しやすくなります。

ユーティリティ

ユーティリティという言葉には『万能』『役に立つ』という意味がありますが、その言葉の通り、万能で使いやすいクラブです。

ヘッド部分がフェアウェイウッドより薄く、アイアンより厚く、フェアウェイウッドと アイアン中間のようなクラブで、使い勝手の良さが特徴です。

昔からあるタイプのクラブではなく、比較的最近になってロングアイアンの代わリとして使う人が多くなりました。

使い勝手がよく、便利なクラブで、初心者向けフルセットに入っていることが多いです。

アイアン

100〜200ヤードで狙ったところに飛ばすためのクラブがアイアンです。

アイアンは1I〜9Iまであり、数字が小さいほど飛びやすく、数字が大きほどボールが浮きやすくなっています。

ロングアイアン(2l〜4I)、ミドルアイアン(5I〜7I)、ショートアイアン(8I〜9I)を状況によって使い分けるので、タイプの違うものが何本も必要で、フルセットには3〜5本入っています。

初心者に使いやすいのは、ミドルアイアンン(5I〜7I)です。

ウェッジ

100ヤード以内のショットなど、グリーン近くで寄せるために使い、パターの次に短いクラブです。

ピッチングウェッジ(PW)やアプローチウェッジ(AW)、バンカーで使うサンドウェッジ(SW)があります。

ピッチングウェッジは高さが出づらく、ボールが着地してから転がりやすい傾向にあります。アプローチウェッジは高さが出やすく、ボールが着地してから転がりにくくなります。

グリーンに寄せるための短い距離を打つのに適していて、距離や状況によって使い分けます。

サンドウェッジはバンカーで使うクラブで、高さが出やすくバンカーを脱しやすくなっています。

パター

パターはグリーン上で使うクラブで、寄せたりカップに入れたりするのに使います。

さまざまな形やタイプがありますが、基本的にはピンタイプ、マレットタイプ、ネオマレットタイプの3種類で、ピンタイプ、マレットタイプが初心者向きです。

初心者におすすめのゴルフのフルセット4選

ゴルフクラブフルセット

出典:写真AC

初心者におすすめのゴルフのフルセットを4つ紹介します。目的に合わせて選ぶのがおすすめです。

ブランド・デザイン重視

メーカー Callaway(キャロウェイ)
価格 定価69,260円(税抜き)~
クラブの本数 10本
クラブの種類 W1・W5・I5・I6・I7・I8・I9・PW・SW・PT

 

人気メーカー、Callaway(キャロウェイ)が出しているクラブセットです。

初心者向けのクラブセットに加えて、デザイン性の高いキャリアバッグ標準的な価格から人気のあるセットです。

基本的なクラブをおさえた計10本です。

ドライバーは大型ヘッドでスイートスポットが広く、楽に飛ばしやすいように設計されています。
フェアウッドはヘッド部分の厚みが少なくてボールを上げやすく、アイアンはダブりのミスを軽減する設計でショットを安定させます。

ブランド力デザイン性にこだわるセットを探している人におすすめです。

コストパフォーマンス重視

メーカー ワールドイーグル
価格 26,000円前後(ショップ・時期により変動あり)
クラブの本数 11本
クラブの種類 W1・W3・UT・I6・I7・I8 ・I9・ PW・SW・PT・チッパー

 

クラブ計11本に、キャディバッグとヘッドカバー2点のついた14点セットです。
必要なものが全て揃ったフルセットでこの価格は、格安です。

また、安いからといって性能が劣るわけではなく、プロゴルファー井戸木鴻樹氏もこのフルセットを推薦しています。

ドライバーは大型ヘッドで強い打球が打ちやすく、3番ウッドはラフからでもボールが上がりやすい設計です。ユーティリティはしっかりとした飛距離でグリーンに落ちても止まりやすく、アイアンは後方に重心を落としてつかまりやすい。パターはセンタープレートで構えやすくなっています。

コストパフォーマンス重視で、ブランドやメーカーにこだわらず安くて性能のいいフルセットを探している人におすすめです。

ちなみに聞き慣れない「チッパー」というクラブについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

こちらの記事もチェック

魔法の道具!?チッパーの種類と打ち方

貴方は「チッパー」というクラブをご存知でしょうか?チッパーと…

長く愛用したい人向け

メーカー MIZUNO(ミズノ)
価格 50,000~70,000円前後(ショップ・時期により変動あり)
クラブの本数 9本
クラブの種類 1W・5W・ 4U・7I・8I・ 9I・PW・SW・PT

 

大手スポーツメーカーMIZUNO (ミズノ)のフルセットです。

クラブ計9本に、キャディバッグとヘッドカバーがついています。

「やさしく打てる」をテーマにした「T-ZOID プラス」シリーズで、初心者から中級者までを対象としています。

ドライバーは、最適な長さと低重心設計で構えやすく、ミート率が上がります。
5番ウッドはスムーズに振り抜けるように設計されていて、ユーティリティはよりアイアンに近づけて打ちやすくなっています。
アイアンは大型ヘッドでスイートスポットが広く、ショットを安定させます。
パターはオーソドックスなピン型です。

値段は少し高めですが、中級者になっても使えるので、長く愛用できるセットを探している人におすすめです。

女性におすすめフルセット

メーカー Callaway(キャロウェイ)
価格 30,000~40,000円前後(ショップ・時期により変動あり)
クラブの本数 10本
クラブの種類 1W・FW・5H・6I・7I・8I・9I・PW・SW・PT

 

Callawayの女性ゴルファー向けクラブフルセットです。

クラブ計10本に、キャディバッグとヘッドカバーがついています。

ドライバーは、スイングスピードを出しやすい超軽量のシャフトで、ショットが安定するようにスイートスポットは広くなっています。
5番ウッドもドライバーと同様の軽量シャフトで、振りやすく設計されています。
ユーティリティは、難しいロングアイアンの代わりとして使えます。
アイアンとウェッジはコントロールがしやすいように設計されていて、パターはTスタイルで初心者向きのマレットタイプです。

スタイリッシュなデザインが印象的ですが、女性向けとしては比較的重いクラブが多いので、気軽に楽しくというよりは、本格的に取り組みたい女性に向いているでしょう。

まとめ

ゴルフのフルセットについて、含まれているクラブの種類と特徴、初心者向けのおすすめ商品を紹介しました。

「自分に合うクラブ」のイメージがわかない初心者のうちは、必要なものがセットになっている商品を選んでみるのもよいでしょう。長く続けて自分の好みがはっきりしてきたら、少しずつ買い足していくといいですよ。

さまざまなメーカーがセット商品を出しているので、メーカー・コストパフォーマンスなど、目的に合わせて選ぶのがおすすめです。

ゴルフ動画マガジン【GOLFES】は、ゴルファー向けに役立つ情報を配信しています。ぜひ、他の記事や動画もご覧ください。

※この記事の情報は、2017年12月現在のものです。

 

関連記事