GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

<スリクソン Z F85 5番7番フェアウェイウッド>試打インプレッション

篠原嗣典
  • 総いいね数: 233
フォローする

今回の貧打爆裂レポートは、”スリクソン Z F85 5番、7番フェアウェイウッド” を試打!

ゼクシオの色んな技術が用いられているとのこと。これまでに経験したことのないような出来事があったみたいです。

※画像をクリックするとムービーが再生されます。 音声が流れますので音量にご注意ください。

篠原氏による試打インプレ内容書き起こし

篠原嗣典氏:

ロマン派ゴルフ作家篠原です。今回の貧打爆裂レポートはスリクソンのZ F85フェアウェイウッドの5番と7番をテストしてみたいと思います!

スリクソン Z F85の5番ウッド 18度、7番ウッド 21度です。

こちらはゼクシオの色んな技術を応用したというか使ったという事で、こんな感じでちょっと段差がついています。こういう感じになっております。

でね、ヘッドはスリクソンらしくないというか、なんかキャロウェイのフェアウェイウッドにちょっと雰囲気が似ています。

7番ウッドはこちらです。どんな感じなんでしょう?打ってみたいと思います!

打ってきました。スリクソン Z F 85の5番ウッドと7番ウッドです。

実は僕は7番ウッドのインプレをするのは初めてです。生涯でも7番ウッドをコースで打った事っていうのは、数えるほどしかないので、実はちょっと比較対照とする物が少ないというのがあるんです。

まず、7番ウッドからいきます。7番ウッドね凄い良かったです。何が良いって、これ21度のロフトとは思えないぐらいボールを飛ばす事が可能です。

当然21度のロフトなりにボールを止める事も出来ます。これねちょっと面白かったです。

ちょっと考えらないくらい良く出来ているなあと思いましたね。

で、どれくらい飛ぶかっていうと普通のスプーンぐらい下手したら飛んじゃう感じでしたね。

で、当然球を上げようと思えば上がります。いや本当にね、この7番は驚異的でした。

実は自分はユーティリティの2番を入れているんですけど、それと変えてもいいかなっていうぐらい本当に良かったです。

で、共通して言える事なんですけど、芯を食った時は飛びますが、ちょっと外れた時にボールが内に寄ってくる感じがするんですよ。

所謂、外れて距離は出るんだけどスプレー式にね、右に行ったら右にダァーって行っちゃうみたいな球が出にくいんです。

狙った所に飛んで行こう飛んで行こうとしてくれるんです。多少外しても。それも魅力ですね。

で、この5番ウッドのほうは18度ですけど、これはスプーンが苦手な人がスプーン代わり使うという意味で最高の1本だと思います。これも飛びます。

7番が非常に良いんでちょっと霞む気はしますが、ただスプーンがあまり得意じゃないっていう人は多いので、そういう人にとってはスプーンと同じぐらいしっかり飛ぶクリークはね、強い武器になると思います。

で、易しいです。球も非常に上がりやすいです。

同じ様に芯を外れた時のボールの挙動っていうのは、非常にね、これもあんまり経験した事がないぐらい真ん中に行こう真ん中に行こう、狙った所に行こう行こうとするんですよ。

いや〜頼もしいフェアウェイウッドですね。このスリクソンの新しいフェアウェイウッドは、いや〜ちょっとね、溜め息が出るぐらい良かったです。

本当に良いクラブだと思います。
是非試してみてください!

貧打爆裂レポート、ロマン派ゴルフ作家篠原がお伝えしました!

この動画を撮った人

篠原嗣典
  • 総いいね数: 233
フォローする

1965年生まれ。東京都文京区出身。板橋区在住。中1でコースデビュー。 競技ゴルフと恋愛に命をかけた青春を経て、ゴルフショップ、ゴルフ部コーチ、ジュニアゴルファー育成団体などで勤務。

マイリストに追加

関連動画