GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

<キャロウェイ ローグスター・スピードスター ドライバー>試打インプレッション

篠原嗣典
  • 総いいね数: 233
フォローする

今回の貧打爆裂レポートは、”キャロウェイ ローグスター・スピードスター ドライバー” を試打!

新しい純正のシャフトがついた、スピードスター バージョンをテスト!

※画像をクリックするとムービーが再生されます。 音声が流れますので音量にご注意ください。

篠原氏による試打インプレ内容書き起こし

篠原嗣典氏:

ロマン派ゴルフ作家、篠原です!

今回の貧打爆裂レポートは、キャロウェイのローグスター・スピードスター バージョンっていうね、新しい純正のシャフトがついたバージョンをテストしたいと思います!

キャロウェイ、ローグスター・スピードスター バージョンです!

このヘッドとかはね、今回は10,5度をお借りしてますが、基本的には上がカーボンで、今までのローグスターと変わりません。

問題はこちらです。わかりますかね?フブキのスピードスターというね、新しいシャフト。

ちょっとね今までの物より更に軽くなっています。それでなんか良い感じになっているとのこと。

ヘッドスピード 40メートル毎秒ぐらいが丁度良いらしいので楽しみです!打ってみたいと思います!

打ってきました!ローグスター・スピードスターバージョン、10,5度のロフト。

これ実はね、Rシャフトが付いていました。

結論から言うと、とても良かったです!

Rシャフトの頼りなさみたいなものは全く無かったです。

振ると結構上がっちゃうんですけど、それはそれでおき玉というか、あんま投げたくない時に振って高い球打っちゃうっていうのは、かなりちょっと高度な技術なような気がしますが、そんなことが出来てしまうドライバーです。

ローグスターそのものはインプレでも前に話しましたが、やっぱね、やや高弾道のドローボールが圧倒的に飛ぶんですよ。

芯食って、高弾道の、ちょっとねドローボール、棒球でガーンって行った球は本っ当に飛びます。

で、このシャフトの方がより飛ぶような気がしました!

これはね、ヘッドスピードが40メートル毎秒ぐらいの人に合わせてチューニングしたということなので、まさに僕にはドンピシャな訳ですけれども。

これね、あんまり無理しないでそういう方が選ぶんだったら、Rシャフトで良いんじゃないかなぁっていう風に思いました。

とてもなんか頼りになるというか、なんか楽に振って飛ぶ。

で、ちょっと強目に振ると、逆におき玉になっちゃうっていうのは、使いにくいって感じる人も多いのかもしれないですけど、僕は結構ありだなと思いしました、ラウンドしながら。

このローグスター・スピードスター バージョン、そういう風に思いました。ちょっとね、当てはまるっていう人はぜひ挑戦してみてください!!

貧打爆裂レポート、ロマン派ゴルフ作家篠原がお伝えしました!

この動画を撮った人

篠原嗣典
  • 総いいね数: 233
フォローする

1965年生まれ。東京都文京区出身。板橋区在住。中1でコースデビュー。 競技ゴルフと恋愛に命をかけた青春を経て、ゴルフショップ、ゴルフ部コーチ、ジュニアゴルファー育成団体などで勤務。

マイリストに追加

関連動画