GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

<PING G700 アイアン>試打インプレッション

篠原嗣典
  • 総いいね数: 133
フォローする

今回のPING G700の評価は、飛んで・止まって・許容範囲も広いという、オールマイティな評価。

しかし篠原さん、個人的に気になる点があったようです。

※画像をクリックするとムービーが再生されます。 音声が流れますので音量にご注意ください。

篠原嗣典氏の試打インプレ内容書き起こし

篠原嗣典氏:
ロマン派ゴルフ作家篠原です。貧打爆裂レポート今回はPINGゴルフのG700 アイアンです。

パッと見ですね、ちょっと難しそうに見えますが、中空ヘッドになっています。その他PINGの色んな技術が思っいきり詰まっているアイアンっていう事で、ちょっと楽しみながら打ってみたいと思います!

打ってきました、G700 アイアンですね。もう結論から言います。とても良かったです。これねシャフトの設定が実は硬くて重いものが、普通のラインナップではないんですよ。たぶん特別注文では扱うんじゃないかと思うんですが、普通にカタログに出ている物っていうのは軽量シャフトの且つ結構柔らかいシャフトがボリュームになってたりします。

今回打たせてもらったのも軽量シャフトで、ちょっと柔らかめのシャフトが付いている物でした。それをね、色々差し引いてもとても良かったですね。

まず1つにはボールがしっかり上がります。それとまあストロングロフトになってますけど、そのストロングロフトの分ちゃんとしっかり飛びます。飛ぶアイアンです。

で、かつね番手が今までの、例えば7番であれば今までの7番で上がって欲しい所までは上がるんですよ。高さもちゃんと出るんですね。飛ぶというアイアンは止まらなかったりとか色々あるんですけど止まるのも止まります。

で、なんかオールマイティみたいな言い方で変ですけれども、許容範囲も非常に広いです。遠目に当たっても、ヒール目に当たる人はあんまいないかもしれないですけど、非常に左右に対して強いですね。飛距離にこうロスがあんまり出ません。ちょっとしたミスであれば。

で、まあもうそれだけ言うと本当に完璧なアイアンみたいな感じなんですけど、なんて言うんですかねなんかね。使ってて、あんまり面白味は感じなかったですね。いいなとは思ったんですけど、面白いなっていうのがなかったんですよ。

で、これはどういう事かっていうと、意外にね敏感なんですよね。ちょっとした、キュッってこう力が入ったりとかすると、シャフトのせいもあるんだと思うんですけれどもドローもします。で、引っかかりやすいのかなと思うと、ちょっと逃がしてやるだけでかなりフェードもするんですね。つまりね、ツアーレベルで求められるような敏感さも兼ね備えちゃってるんですよ。

で、これは普通はちょっと面白いって僕なんかは思うんだけど、今回のG700に関してはそれがね、あんまり当てはまりませんでした。理由はねなんだろうなぁー 戸惑いなんでしょうね。

まあ、ある意味飛ぶし、ちゃんと止まるし理想のアイアンに近いクラブだと思いますし、今言ったようにボールのある程度のコントロールも出来ます。だけどなんかそれに一貫性がないっていうんですかね、こっちの要求に対してちょっとズレがあるっていうんですかねっていうのをちょっと僕は感じて、せっかくここまで出来ているんであればそこが合致すればなぁと思ったりもしました。

まあ、それは僕個人の非常にね、とんがったというか偏ったというか意見ですのであまり参考になんないと思います。

まあ、基本的には今言ったように飛ぶアイアンですし、且つ止まるアイアンです。高さもちゃんと出ます。で、ミスにも強いです。なんか教科書みたいでしょ?なんかそんな感じのアイアンでしたね。

G700アイアン、もしかしたらこれがね今後ある意味スタンダードみたいになっていくのかもしれないっていう予感をさせるアイアンでした。

是非、試してみてください!貧打爆裂レポートロマン派ゴルフ作家篠原がお伝えしました!

この動画を撮った人

篠原嗣典
  • 総いいね数: 133
フォローする

1965年生まれ。東京都文京区出身。板橋区在住。中1でコースデビュー。 競技ゴルフと恋愛に命をかけた青春を経て、ゴルフショップ、ゴルフ部コーチ、ジュニアゴルファー育成団体などで勤務。

マイリストに追加

関連動画