GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

アプローチの基本~振り幅編~

高橋友希子
  • 総いいね数: 41
フォローする

【アプローチの基本!左右の振り幅は同じくらいに!】

アプローチには色々な打ち方があるみたいだけど、初心者には少し難しい、もっと基本的な事を教えてもらいたい・・・。そんな悩みを抱えているゴルファーも多いのでは無いでしょうか??

今回はレッスンプロの高橋友希子さんがそういった悩みをすっきり解決!高橋さんによるとアプローチを成功させるには左右の振り幅を同じぐらいで振ること、がとても重要なんだそうです。

アプローチの基本をしっかり学びたいという初心者の方はもちろんのこと、ダフリやトップのミスが多くて困っている悩んでいる方など、今よりもっとアプローチが上手くなりたいという方は是非とも練習場などでチェックしてみて下さい!

内容が少しでも気になった方は今すぐ動画をチェック!!

※画像をクリックするとムービーが再生されます。 音声が流れますので音量にご注意ください。

アプローチの基本~振り幅編~

高橋友希子プロ:
皆さんこんにちは!
レッスンプロの高橋友希子です!
今日もアプローチの基本の打ちかたをやっていきたいと思います。
ポイントは全部で5つあるんですが、今日はそのうちの4つ目振り幅についてやっていきましょう!

アプローチをする時に大事なのは左右の振り幅を同じぐらいで振ってあげることです。
これがバックスイングが大きくてフォロースルーが小さかったりすると、インパクトで緩んでしまうのでダフりやすかったりしてしまいます。
逆にバックスイングが小さくてフォロースルーが大きいと、手打ちになったりとかリズムが打ち急いでしまったりするので、トップが出やすくなってしまいます。
なのでなるべく同じぐらいの振り幅同じぐらいの振り幅で練習できると良いですね!
それでは振り幅に気を付けて1球打ってみます!

(実際のショット)

これぐらいの振り幅で打てるようにすることが大事です!
そうすることによって距離感が出しやすくなりますよ!

この動画を撮った人

高橋友希子
  • 総いいね数: 41
フォローする

ミニツアーに出ながら現在はレッスンをしています♪ 簡単レッスン動画を配信していきます♪ 皆さんの参考になれれば嬉しいです(^_^)♡ インスタも見てね♪♪@yukiko_golf_1213

マイリストに追加

関連動画