スイング中の力みを解消するためのドリル | ゴルフ動画マガジン GOLFES
GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

スイング中の力みを解消するためのドリル

フラッグスゴルフスクール
  • 総いいね数: 121
フォローする

フラッグスゴルフスクールの副校長“橋本好和”コーチによるレッスン動画!
今回は、スイング中にどうしても力が抜けない方のためのドリルです。

スイング中にどうしても力が抜けない方は、クラブヘッドが右に倒れてすぎてしまったり、左に倒れすぎてしまっている方がほとんどとのこと。

ゴルフクラブはグリップ側よりもクラブヘッド側のほうが重いので、クラブが横に倒れてしまうとどうしても重みを感じ力んでしまいます。

ゴルフクラブがなるべく地面と垂直な形でトップ〜フォローが作れれば、クラブはとても軽く感じ力むことはなくなってきます。

今回はトップ〜フォローの流れで、ゴルフクラブを垂直〜垂直に立てることを意識するための練習ドリルになります。

このドリルを実践して、力みのないスムーズなスイングを目指しましょう!

※画像をクリックするとムービーが再生されます。 音声が流れますので音量にご注意ください。

スイング中の力みを解消するためのドリル

橋本好和プロ:
皆さんこんにちは!
フラッグスゴルフスクールの橋本です!
今回は、スイング中にどうしても力が抜けない方の為の練習ドリルをご紹介します!

ゴルフクラブの特性は、グリップ側よりもクラブヘッド側のほうが重くできています。
このようにゴルフクラブを体の前で立てていただければ、ゴルフクラブはとても軽く感じられるはずです。

スイング中にどうしても力みが取れない方は、クラブヘッドがこのように右に倒れてしまったり、左に倒れ過ぎてしまっている方がほとんどです。

このようにクラブ全体が地面に対して垂直に近い形で立っていれば、ゴルフクラブは非常に軽く感じられます。

反対側のフォロー側でも同じように、地面に対してクラブが垂直に近い形で立っていれば、同様に軽く感じられるはずです。

力んでしまう方にとってのおすすめのドリルをご紹介します。

このように左手の手のひらを上に向けていただいて、クラブを垂直に立てて右手は、人差し指と親指でつまむように持ってみてください。

この動作を繰り返し連続で行なっていきましょう。
左右ともに、クラブが垂直に立った状態で軽いイメージでスイングできればOKです。

この動画を撮った人

フラッグスゴルフスクール
  • 総いいね数: 121
フォローする

フラッグスゴルフスクールは「楽しく学ぶゴルフ」をコンセプトに、千葉・埼玉で開校しています。感覚を大切にしたプチレッスンやもっとゴルフが楽しくなる情報を動画でお届けします!

マイリストに追加

関連動画