GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

股関節の可動域を広げて動きやすくする為の、鳩のポーズ

ゴルフピラティス&ヨガ
  • 総いいね数: 46
フォローする

今回は美人ゴルフヨガインストラクターのYuiさんから、股関節の可動域を広げる鳩のポーズをご紹介していただきます。

呼吸を整えてリラックスしながらストレッチすることで、より効果を得ることが出来ますので、是非試してみてくださいね。

※画像をクリックするとムービーが再生されます。 音声が流れますので音量にご注意ください。

インストラクターYuiさんによるヨガ内容書き起こし

インストラクターYuiさん:

皆さんこんにちは!ゴルフヨガインストラクターのYuiです。

今回は、股関節の可動域を広げて動きやすくする為の鳩のポーズを行なっていきます。

はい、では鳩のポーズをいきましょう。

両手の間に膝が来るように、膝下を右のほうに向けて折りたたんでいきます。

右足を真後ろに伸ばして、左右の骨盤を平行にします。

おヘソを正面にみせて、息を吸って息を吐きながら下から順番に前屈していきます。

両手を遠くの床へ。肘付きか、いければ両手を前に伸ばします。

息を吸いながら、ゆっくり手で床を押して起き上がっていきましょう。

では反対側いきましょう。

両手の間に右膝が来るように、膝下を左のほうに向けて折りたたみます。

左右の骨盤を平行にして、左足を後ろに引きます。

おヘソを真正面にして、息を吸って、吐きながら下に倒れていきましょう。

肘付きか、いければ両手を前で前屈。おでこは床につけます。

息を吸いながら、ゆっくり起き上がっていきましょう。

一呼吸。

この動画を撮った人

ゴルフピラティス&ヨガ
  • 総いいね数: 46
フォローする

ゴルフピラティス体験半額キャンペーン実施中!詳細は「TwinsONE ゴルフピラティス」で検索! ¥1,000オンラインゴルフピラティスも大好評!

マイリストに追加

関連動画