スイングの動作を最適化するツイストレッグプッシュアップ | ゴルフ動画マガジン GOLFES
GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

スイングの動作を最適化するツイストレッグプッシュアップ

ゴルフピラティス&ヨガ
  • 総いいね数: 59
フォローする

TwinsOneインストラクター手塚千秋さんから、体幹をしっかり使いながらスイングの動作を最適化するストレッチ、ツイストレッグプッシュアップをご紹介いただきます。

このストレッチは上半身と下半身の捻転差を大きく生み出すので、股関節や腰が硬い方、ドライバーの飛距離が欲しい方にオススメです。

※画像をクリックするとムービーが再生されます。 音声が流れますので音量にご注意ください。

インストラクター手塚千秋氏によるエクササイズ内容書き起こし

インストラクター手塚千秋氏:
はい、皆さんこんにちは!ゴルフピラティスインストラクターの千秋です!

タイトリストパフォーマンス研究所認定インストラクターが監修した、TwinsOneゴルフピラティスエクササイズの中から、今日はツイストレッグプッシュアップこのストレッチをご紹介したいと思います。

このストレッチはファンクショナルストレッチといって、ただこう筋肉を伸ばすのではなくて、体幹をしっかり使いながらスイングの動作を最適化するこういったストレッチです。

上半身と下半身の捻転差を大きく生み出すストレッチですので、特に股関節や腰が硬い人、あとドライバーの飛距離が欲しい人、こういった方に特におすすめなストレッチです。

途中でポイントも解説していきますので是非最後まで見てみてください!はい、では早速やってみましょう!

まずは四つん這いの姿勢になります。四つん這いの姿勢から両膝を持ち上げて片方のお尻を体の真下につきます。

この時、膝はしっかり伸ばしてつま先は自分の方へ向けておきましょう。

そうしたら両手を少し前に出して、腹筋をしっかり使いながら体を地面の方へ倒していきます。

ここで腰とこのお尻、脚の外側が伸びていればOKです。

もう一度いきます。

腹筋をしっかり使って体を倒していきます。

ポイントは膝が曲がらないようにすること。もしストレッチが凄くきつければ膝を曲げても構いません。

出来るだけ膝が曲がらないようにすることと、体を倒す時に肩に力が入らないように、しっかり腹筋を使って上半身を捻って倒すようにしましょう。

はい、というわけで今日はツイストレッグプッシュアップこのストレッチをご紹介しました。

この動画を撮った人

ゴルフピラティス&ヨガ
  • 総いいね数: 59
フォローする

ゴルフピラティス体験半額キャンペーン実施中!詳細は「TwinsONE ゴルフピラティス」で検索! ¥1,000オンラインゴルフピラティスも大好評!

マイリストに追加

関連動画