GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

へッドスピードをアップさせるポイント〜腕を振る方向で速さが変わる!〜

酒井南雄人
  • 総いいね数: 141
フォローする

酒井プロによるレッスン内容書き起こし

酒井プロ:
こんにちは!プロゴルファーの酒井南雄人です!
今日は身長165cmの私でも、ドライバーが300ヤード以上飛ばせる秘訣を皆さんにご紹介していきたいと思います!

まず1度試してもらいたいのですが、腕を縦・横に振ってみてください。おそらく、縦に振るほうが速く振れると思います。

これはどういう事かというと、僕がトップの位置からインパクトにかけて意識している事は、ここから横に振るというよりは上から下に縦に振るという事を意識しています。

それはなぜかというと、人間走る時も縦で振っているように、あまり横で動かすことはありません。それは肩の関節が横よりも縦に動かす事がやりやすいからです。
横だと広げるのに肩の可動域だったり、肩甲骨だったり、硬さは可動域も凄く関係があるので実は意外と出来る人が少なかったりするんですけども、この縦の動きというのは日常、バンザイした状態から下にこうやって振り下ろすことはたぶん誰でも可能だと思うんですね。

このトップからインパクトにかけて上から下に振り下ろす事によって、この地球の重力を使って速く振り下ろす事が出来ます。これが横の振りになってくると自分の体を思っいきり回さない限り腕というのは大きく振れないんですね。

だけど縦の場合は大きく振る事が出来るので運動エネルギーはもの凄く大きくなります。そこで体が右に少し捻りを加えた状態で上から下に振り下ろす事によって、クラブの重さだったり腕の重さの重力を使って速く振る事が出来ます。

皆さんも出来るだけ高いトップを作って、上から下に振り下ろすという事を意識してみてください。
そうする事によって自分のスイングがもしかしたら変わってくるかもしれません。

この腕の振り方を覚えて他のゴルフ仲間に飛距離で差をつけてみましょう!

この動画を撮った人

酒井南雄人
  • 総いいね数: 141
フォローする

マイリストに追加

関連動画