GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

上体の回転チェックドリル

みうら倶楽部
  • 総いいね数: 584
フォローする

今回は、上体の動きが正しく出来ているかチェックするドリルです。
  
自宅でも、コース前でも、どこでもできる練習ドリルです。繰り返し練習をして正しい上体の動きを覚えましょう!

※画像をクリックするとムービーが再生されます。 音声が流れますので音量にご注意ください。

竹内プロによるレッスン内容書き起こし

竹内プロ:

皆さんこんにちは!PGAティーチングプロ竹内です。

本日は、上体の体の動きが正しく出来ているか、一度チェックしていきたいと思います。

このチェック方法ですがドライバーを一本用意して下さい。

ドライバーを背中に、この様に担いで頂き肩の部分に当てがって下さい。このポジションです。

ここから上体はバックスイングで、軸に対して垂直に動いてくる動きが正しい動きになります。

例えばここで体が起きながらこの様に回ってしまうと、こちら側の先端は高い位置に上がって来てしまいます。ここから、このポジションに軸に対して垂直になるポジションが正しい位置になります。ここに対してダウンスイングで同じ位置に戻って来るかどうかです。

要は簡単に言うと、肩の入れ替えをしているだけと思って下さい。

この肩が、上手く入れ替えが出来ない場合、ダウンスイングが下がってしまう人は、軸が傾いてしまったり右肩が突っ込んでしまう動きになってしまいます。

一度、この肩にシャフトを当てて頂き、バックスイングしてください。ここに何か壁等に印をつけて頂き、その位置に戻ってくるかどうかというのを確認してみて下さい。これを何度も繰り返し行い、同じ位置にヘッドとグリップのラインがこの様に通過できればOKです。

ただ、どうしてもダウンスイングで、この様にお尻が前へ出てしまったり、右肩が下がってしまう方、突っ込んでしまう方は同じ位置に戻す事が中々難しくなって来ます。この様にならないように、同じ位置をクラブが入れ替わるという意識でスイングの上体の動きを練習してみて下さい。

こちらは自宅でも練習できます。コース前でも確認する事が出来ます。どこでもできる練習ドリルなので、ぜひ繰り返し練習をして正しい上体の動き覚えて下さい!

以上で本日のレッスンを終わります。

最後までご覧頂きありがとうございました!

この動画を撮った人

みうら倶楽部
  • 総いいね数: 584
フォローする

PGAティーチングプロ 竹内雄一郎 18歳からゴルフを始め、25歳よりPGAティーチングプロとしてレッスン活動を行う。 プロやトップアマはもちろん、初心者~中級者、シニア、女性からも圧倒的な支持を持つ

マイリストに追加

関連動画