GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

室内で手軽に出来る、ティーを使ったパター練習法

高野 順二
  • 総いいね数: 6
フォローする

中台ゴルフセンターの高野プロが、自宅のパターマットでも簡単に出来るティーを使ったパター練習法を伝授!

この方法で練習することで、フェースの向きがどこに向いているかわかりやすくなります。

※画像をクリックするとムービーが再生されます。 音声が流れますので音量にご注意ください。

高野順二プロによるレッスン内容書き起こし

高野順二プロ:

中台ゴルフセンターの高野です。今日はパターの練習方法を説明したいと思います。

皆さんパターを練習する時に棒や線を置いてまっすぐなストロークを練習したりしますが、今日は他に大切な、パターのロフト、もしくはフェースの向きのイメージ作る練習をします。

ティーと両面テープを使います。パターにティーを両面テープで接着してみてください。

そうしますとフェースの向きまた、ロフトの向きが分かりやすくなります。

間違った形で手首が甲側に折れてしまうとティーが上を向いてしまいます。またフェースが開いたり、閉じてしまうとティーが左右に向くので、フェースの向きが分かりやすくなってきます。

それではこの形で練習してみましょう。

ティーが上に向かないように手首の形に気をつけてストロークしてみてください。

このように正しいストロークができ、バッティング技術が向上してきますとスコアも減らせる事ができます。

是非、皆さんもやってみてください!

この動画を撮った人

高野 順二
  • 総いいね数: 6
フォローする

大学卒業後渡米サンディエゴゴルフアカデミーなどを経て帰国、現在は東京の板橋区で練習場を経営しながらPGAティーチングプロとしてレッスンをしております。

マイリストに追加

関連動画