<タイトリスト VG3 ドライバー 9.5°>試打インプレッション | ゴルフ動画マガジン GOLFES
GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

<タイトリスト VG3 ドライバー 9.5°>試打インプレッション

篠原嗣典
  • 総いいね数: 313
フォローする

クラウンからトゥ部に楕円状の穴を設けるチーターテクノロジーを搭載した、タイトリストVG3 ドライバー。
今回は9.5°を試打してもらいます!

10.5°と9.5°で一体どんな違いがあるのでしょうか?

こちらの記事もチェック

タイトリストは飛ばすことで王者の地位を証明する!

タイトリストが2017年12月22日に発売する“VG3 ドラ…

2017.12.12

※画像をクリックするとムービーが再生されます。 音声が流れますので音量にご注意ください。

篠原嗣典氏の試打インプレ内容書き起こし

篠原嗣典氏:
ロマン派ゴルフ作家篠原です。貧打爆裂レポート今回はタイトリストVG3 ドライバー 9.5°を試してみたいと思います!

タイトリストVG3 ドライバー 9.5°です。10.5°も打たせてもらって、その時に9.5°も是非打ってみたいと言ってましたが、見えないんですけども、このクラウン部分が内側がですねチーターテクノロジーといってチーターの模様みたいに穴が空いている所が、なんか凄いクラスになるという事なんですけれども、9.5°、シャフトは60グラム台のオリジナルのSシャフトが入っております。

さあ、はたしてどんな感じか打ってみましょう!

打ってきました!タイトリスト VG3ドライバー 9.5°です。
10.5°はボールが上がってボールの球筋のコントロールも凄くしやすくて、かつ飛ぶという風に言ったんですけど、9.5°の場合は飛距離性能でいうと飛びます。非常に飛ぶドライバーだと思いました。
ただ、全く違います、10.5°と9.5°、9.5はボールが低いです。ほぼ高く上がりません。これは、だから僕からするとオーバースペックなんですね。42メートル毎秒ぐらいのヘッドスピードではちょっと太刀打ち出来ない感じ低い球しか出ない感じでしたで、もう1つ言えるのが、ボールを捉える動きはします。要するにフックをさせようさせようという風にヘッドも挙動するように感じました。

だから、ドロー打ちでボールが高い人なんかが棒球、いわゆる底スピンのボールを打っている感じはしますので、そういうのを打つのには非常に向いていると思いますが、安易な気持ちで9.5°を選ぶと失敗するような気がします。
カチャカチャが付いてて調整出来ますので、自信がない人は10.5°いやいや俺はパワフルでヘッドスピードに自信があるぞ、もしくは球が凄い高くて悩んでるみたいな人かつ、スライサーだという人は、スライスを防御してくれるっていうような側面もあると思います。

正直言ってVG3 ドライバー、10.5° 9.5°両方打たせていただきましたが、本当にヘッドが違うっていう意味では驚きました。

まあ、挑戦しがいがあるドライバーではありますので挑戦してみたい方是非、頑張ってみてください!
貧打爆裂レポートロマン派ゴルフ作家篠原がお送りしました!

この動画を撮った人

篠原嗣典
  • 総いいね数: 313
フォローする

1965年生まれ。東京都文京区出身。板橋区在住。中1でコースデビュー。 競技ゴルフと恋愛に命をかけた青春を経て、ゴルフショップ、ゴルフ部コーチ、ジュニアゴルファー育成団体などで勤務。

マイリストに追加

関連動画