<ブリヂストン TOUR B X/XS ボール>試打インプレッションby篠原嗣典 | ゴルフ動画マガジン GOLFES
GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

<ブリヂストン TOUR B X/XS ボール>試打インプレッションby篠原嗣典

篠原嗣典
  • 総いいね数: 271
フォローする

ロマン派ゴルフ作家の“篠原嗣典”が最新のギアを試打インプレッション!

今回は2017年の10月に発売が予定されている『ブリヂストンスポーツTOUR B X、TOUR B XSボール」をテスト!

篠原氏のレポートによると、新作モデルの「TOUR B XS」はいわゆる前作「TOUR B330」の後継機種にあたるモデルで特にアイアンが少し飛ばない感じがするとのこと。前作のB330S はタイガーウッズが選んだボールとしてかなり話題になったが、XSもそのあたりの特徴はしっかりと前作の良いところを踏襲しており、曲げて攻めていく人、スピンかかるボールが好きな人には本当に相変わらず良いボールとのことです。前作との決定的な違いは、表面のディンプル。ドライバーショットの飛び方で明確な違いを実感できるとのことでした。

一方、「TOUR B X」は前作の「TOUR B330 X」を使っていた人からすると、そんなには大きな違いは実感できないものの、前作よりもドライバーの棒球率は上がっているそうで、低スピンのボールが打ちやすくなったとのことでした。2017年9月現在、国内の男女プロツアーでは実戦投入されており、評判も上々とのことですので、気になったという方は是非、発売後に店頭でチェックしてみて下さい!

動画の内容が気になったという方は今すぐチェック!

※画像をクリックするとムービーが再生されます。 音声が流れますので音量にご注意ください。

<ブリヂストン TOUR B X/XS ボール>試打インプレッション

篠原嗣典氏:
ロマン派ゴルフ作家篠原です。
今回はブリヂストンスポーツTOUR B X、TOUR B XSのボールを色々テストしてみたいと思います!

TOUR B XとTOUR B XSです。
XSのほうがスピンタイプ、Xのほうは一応飛距離重視みたいな感じなんですけれども、
Xのほうは内部構造もちょっと変わって、
コアの大きさとか、内部の所謂中心部分の素材とか大きさも変わったということでで、
XSのほうは前のX330Sと内部構造はほとんど変わらないということなんですが、
まあ、とりあえずどういう感じか打ってみましょう!

(アイアンの試打)
TOUR B X、TOUR B XSの順で打ちました。
65ヤードのアプローチ
TOUR B Xでも十分なスピン
TOUR B XSは流石のスピン

(パットの試打)
TOUR B X、TOUR B XSの順。
パットの打音は高音で最高です。
以後、TOURBXのアイアンの打音です。

打ってきました。
TOURB330の後継機種ということでまずね、このTOURBXSスピンタイプのほうから感想をちょっと言いたいと思います!
こちらはとりあえず内部構造がほとんど変わらないということなので、やはり僕が打った感じではXよりかやっぱり少し飛ばないんですね。
特にアイアンが僕の場合まあ数ヤードなんですけど、ほんのちょっとずつ飛ばないっていう感じがします。
で、ボールは少しやっぱり曲げやすい、言い方を変えると曲がっちゃうっていう感じもあります。
でまあそこが要は曲げて攻めていく人、スピンかかるボールが好きな人には本当に相変わらず良いボールだと思います。
まあタイガーが選んだボールですので、まあそこはしっかり踏襲していると思います。
で、表面のディンプルが少し変わったということなんですけれども、ディンプルに関して言うと、大きいもの特にドライバーショットの時に少しちょっと棒球っぽい感じの飛び方をするっていうふうに、ほんの少しなんですけども思いました。
だからまあ総合力は非常に高いボールだと思います。

で、もう1つのXのほうなんですけど、こちら飛距離タイプと言いますけど、あくまでもツアーボールなのでそんなにバカみたいに飛ぶわけではありません。
で、今回内部構造も変わったということで、330のXを使ってた人がそのまま移行する、
まあ僕なんかもそうですが、そういう意味ではまあそんなには大きくは変更はないもの凄く変わっちゃったっていう感じではありません。
ただ1点だけ凄い気にかかったのはドライバーの時にかなり棒球率が高くなります。
所謂、棒球打ちやすいですね。
底スピンのボール打ちやすくなりました。
前のモデルよりもここはちょっと魅力だと思います。
で、他の部分に関しては、まあさずがの総合力で、まあ、ある程度飛んでそして狙い通り止まってっていうような、ボールとしてちゃんと機能するというふうに思います。
まあ何れにしてもどちらを選ぶか、もしくはっていうようなことでは本来ないはずなんですけれども、まあ自分の好みに合わせてツアーボールが好きな人には使ってもらいたいなと思いますし、僕も多分このXのほうにそのまま移行する一人だと思います!
貧打爆裂レポートロマン派ゴルフ作家篠原がお送りしました!

この動画を撮った人

篠原嗣典
  • 総いいね数: 271
フォローする

1965年生まれ。東京都文京区出身。板橋区在住。中1でコースデビュー。 競技ゴルフと恋愛に命をかけた青春を経て、ゴルフショップ、ゴルフ部コーチ、ジュニアゴルファー育成団体などで勤務。

マイリストに追加

関連動画