コースでドライバーを修正するには〜吉村プロの女性のための100切りレッスン | ゴルフ動画マガジン GOLFES
GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

コースでドライバーを修正するには〜吉村プロの女性のための100切りレッスン

フォローする

“ゴルフの窓口 タカゴルフプラン”のLPGAティーチングプロ“吉村史恵”のダメダメシリーズ!
今回はコースでドライバーが上手く飛ばなくなった時の対処法を
「右に飛んでしまう場合」「左に飛んでしまう場合」「テンプラが出てしまう場合」の3つに分けて紹介します!
内容が少しでも気になったという方は今すぐ動画をチェック!
※画像をクリックするとムービーが再生されます。 音声が流れますので音量にご注意ください。

コースでドライバーが上手く当たらなくなった時の3つの解決法

吉村プロ
吉村史恵の『ダメダメシリーズ〜!』
こんにちは!ゴルフの窓口タカゴルフプランLPGAティーチングプロの吉村史恵です。
今回はコースでドライバーが上手く当たらなくなった時の解決法を大きく3つに分けて紹介します!

まず1つ目『右に飛んでしまう場合』
振り遅れてはダメ!!体を回そうとし過ぎて振り遅れるとフェースが開いて当たってしまいボールが右に飛んでしまいます。右足を上げないベタ足の素振りを何度かしてください。
そうすることでクラブヘッドが体を追い越しなおかつ左手よりも右手が上に来るように打ち終わります。
これを意識して打ってみましょう。
ベタ足で振る!!

続いて2つ目『ボールが左に飛んでしまう』
体の回転が止まってはダメ!!足幅が広いと体を回しにくくなります。
少し狭くしてターゲットに背中、おへそをしっかり向けるようにします。
そしてフィニッシュで止まれるようにこれを心掛けた何度か素振りをします。
そして打ってみます。
背中おへそ!!

そして3つ目『テンプラが出てしまう』
ボール側に体が突っ込みクラブを振るのではなくクラブヘッドをボールに当てに行ってはダメ!!
頭をボールの後ろに残してクラブヘッドをボールに当てに行くのではなくクラブを振ることを思い出しましょう。
クラブを逆さまに持って「ビュッ」「ビュッ」と音が鳴るように振ります。
振ることでボールが飛んで行く
では打ってみます。
クラブを振る!!

女性が100を切るためにはコースでドライバーを出来るだけ真っ直ぐ飛ばしたいですよね?
スタンスを肩幅が入るくらいに開きボールの位置は左足かかと内側の線上、
体の回転と腕の振りが同調出来るぐらい8割程度で振ります。
そしていつもフィニッシュでバランス良く止まれることを心掛けましょう。

では1度打ってみます。

コースに出た時に以上3つのエラーを自分で修正出来たら良いですよね?
是非試してみてくださいね!
では次回の配信をお楽しみに〜!

「ばいばい~」

この動画を撮った人

フォローする

ゴルフの窓口タカゴルフプランは、公益社団法人日本プロゴルフ協会及び一般社団法人日本女子プロゴルフ協会のティーチングプロ資格を取得したスペシャリストが、初心者から上級者まで質の高いゴルフ指導を行います。

マイリストに追加

関連動画