GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

ヘッドスピードが上がって飛距離が伸びる体幹トレーニング

ゴルフピラティス&ヨガ
  • 総いいね数: 36
フォローする

インストラクター手塚千秋氏によるエクササイズ内容書き起こし

インストラクター手塚千秋氏:
はい、皆さんこんにちは!ゴルフピラティスインストラクターの千秋です!
今日はヘッドスピードが上がって飛距離が伸びる体幹トレーニングをやっていきたいと思います。

スイングの最中はクラブを持って体を回転させていますので、体に遠心力が働きます。
この遠心力をいかに体の中央に集めて小回りさせてあげるか、これがヘッドを走らせるポイントです。

これからやるエクササイズは腕や足に力みが出てしまうと体を上手く小回りさせる事が出来ません。
出来るだけ体幹部分、お腹を中心とした体幹部分をコントロールして体を動かすようにしてみましょう。

それでは早速やってみます。

はい、まず四つん這いの姿勢になります。両手は肩の真下、膝は股関節の真下です。

この姿勢から両膝を5センチ程度浮かせて左手と右足を地面から離しましょう。手と足を地面から浮かせたらグルっと回って元の位置に戻ってきましょう。

連続でやってみます。このエクササイズのポイントは、回る時と戻る時に出来るだけ小回りをきかせて素早く動く事がポイントです。
腕や足が力んでしまうとバランスを崩してしまったりするので、出来るだけお腹まわりだけを使って、腕や足は力まずに素早く動くようにやってみましょう。

もし今のエクササイズ難しかったら、膝を持ち上げた姿勢から足だけを動かすこの動きを素早く出来るようにやってみましょう。

皆さんいかがでしたでしょうか?

回数とセット数なんですが、左右交互に合わせて10回、これを1~2セットやってみてください。

はい、それではまたご覧ください!バイバイ!

この動画を撮った人

ゴルフピラティス&ヨガ
  • 総いいね数: 36
フォローする

体験半額キャンペーン実施中!詳細は「TwinsONE ゴルフピラティス」で検索! ヨガパーソナルも体験半額キャンペーン実施中!詳細は「TwinsONE パーソナルトレーニング」で検索!

マイリストに追加

関連動画