広背筋の柔軟性チェック方法&ストレッチ | ゴルフ動画マガジン GOLFES
GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

広背筋の柔軟性チェック方法&ストレッチ

ゴルフピラティス&ヨガ
  • 総いいね数: 52
フォローする

【下半身と腕との一体感を手に入れるためのストレッチ】

練習場で最初はは真っ直ぐ飛ぶのに、終わってみれば最後はスライスばかりという方は手と体の一体感をもってスイング出来ていない、いわゆる「手打ち」の状態でクラブを振っている可能性があります。そんな時は自宅でも簡単に試せる簡単な広背筋ストレッチがとても有効です。

今回はゴルフピラティスのTomokoさんが効果的な広背筋エクササイズ方法を動画でレッスン!!Tomokoさんによると、広背筋は上半身の捻転差を作ったり、下半身と体幹、腕を協調的に動かすに必要な筋肉なんだそうです。

最近、あまりボールが飛ばなくなったという方はもちろんのこと、今よりもっと飛距離を伸ばしたいという方は是非とも広背筋ストレッチにチャレンジしてみてはいかがでしょうか??内容が少しでも気になった方は今すぐ動画をチェック!!

※画像をクリックするとムービーが再生されます。 音声が流れますので音量にご注意ください。

広背筋の柔軟性チェック方法&ストレッチ

インストラクターTOMOKO:
インストラクターのTomokoです!
今日は広背筋の柔軟性のチェック方法とストレッチをご紹介いたします。
広背筋は体を回転させるのに重要な筋肉です。
是非やってみてください!

広背筋は腰の骨から腕にかけての3角形の大きな筋肉です。
広背筋は斜めに走っている筋肉なので、上半身の捻転差を生むのに重要な筋肉です。
また広背筋が上手く使えると上半身をスイングプレーンに乗せることが出来ます。

それでは広背筋の柔軟性のテストをしてみましょう。
膝の角度を90度に曲げてお尻から頭まで壁にピッタリと背中をつけます。
腕を前に出します真っ直ぐに出した腕をそのまま上げていきます。
腰が反らずに肘が曲がらないようにこの親指が壁につきましたか?
つかなかった方は次のエクササイズをしてみましょう!

それでは広背筋のストレッチをやってみましょう。
手を椅子の上に置きます。
手のひらの甲は椅子に向けておきます。
そのまま上半身を倒して、お尻を後ろにグゥーっと引きましょう。
これで10秒キープしましょう!

いかがでしたでしょうか?
広背筋に柔軟性が出てくると、下半身と体幹と腕が協調的に動かしやすくなり捻転差も生まれます。
飛距離アップにも効果的です!
是非1度チェックしてみてストレッチをやってみてくださいね!
ではまた!
さようなら~!

この動画を撮った人

ゴルフピラティス&ヨガ
  • 総いいね数: 52
フォローする

ゴルフピラティス体験半額キャンペーン実施中!詳細は「TwinsONE ゴルフピラティス」で検索! ¥1,000オンラインゴルフピラティスも大好評!

マイリストに追加

関連動画