<ヨネックス EZONE CB 301 FORGED Iron>試打インプレッションby篠原嗣典 | ゴルフ動画マガジン GOLFES
GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

<ヨネックス EZONE CB 301 FORGED Iron>試打インプレッションby篠原嗣典

篠原嗣典
  • 総いいね数: 313
フォローする

ロマン派ゴルフ作家の“篠原嗣典”が最新のギアを試打インプレッション!

今回は2018年の1月中旬に発売予定の『ヨネックス EZONE CB 301 FORGED Iron』の試打レポート!

篠原氏によると、新作の『ヨネックス EZONE CB 301 FORGED Iron』はマッスルバックっぽいセミキャビティアイアンに仕上がっており、とにかく「美しい」とのこと。また、構えた時の印象もシャープでセットアップもしやすく、プロの意見をフィードバックして作っているような、そんな印象を受けたとのことです。他にもこのアイアンはバックフェースのスリット(黒い所)に特徴があり、内部に搭載されているカーボン繊維は衝撃吸収の役割を果たしてくれるそうです。

今回に篠原氏はシャフトがややオーバースペック気味の状態でのトライだったようですが、それを差し引いても、非常に強い弾道でボールがドーンっと飛んでいく感覚などは、このアイアンならではの独自の魅力も発見できた模様。ボールの高さの打ち分けながらも吹き上がりは抑えたい、そんなゴルファーにおすすめできるとのことでした。

2017年9月現在、『ヨネックス EZONE CB 301 FORGED Iron』は直営のフィッティングスタジオのみで先行発売されているとのことです。気になった方は是非、店頭でチェックしてみて下さい!

このアイアンが気になるという方は今すぐ動画をチェック!

※画像をクリックするとムービーが再生されます。 音声が流れますので音量にご注意ください。

ヨネックス EZONE CB 301 FORGED Iron 試打インプレッション

篠原嗣典氏:
ロマン派ゴルフ作家篠原です。
貧打爆裂レポート、今回はヨネックスのEZONE CB 301 FORGED Ironをテストしたいと思います!
ヨネックスEZONE CB 301 FORGED Ironです。
まあ、パッと見美しいアイアンですよね。
で、まあセミキャビティということなんですけれども、まあ何て言うんですかね、
マッスルバックっぽいセミキャビティアイアンっていう感じなんですけれども、
この黒い所にカーボン繊維が入っていてで、
まあ衝撃吸収の役割を果たすということなんですけれども、
まあプロ用に作られたということで、シャフトのほうもモーダスのTOUR125が入ってますので、
がっつり打ってみたいと思います!

(正面引きからのショット)
(正面アップのショット)
(後方引きからのショット)
(後方アップのショット)

ヨネックスCB301アイアン打ってきました!
まあやっぱり、もう何と言ってもですね、
いちばん感じたのはプロ用に作ったんじゃないかなっていうふうに思いました。
これはどういうことかと言うと、まあ1つは非常に構えた時にシャープです。
もう本当にね、構えた時に感じるこう、何て言うんですかね、
アドレスした時、ボールとのそのマッチングというか、
スっとセットできる感じっていうのは、プロの色んな意見をフィードバックして作ったんじゃないかなっていうのを感じました。

で、アイアンとしてはですね。
1つにはちょっとモーダスのこの付いてるシャフトがですね、
僕にはオーバースペックというか、少し僕だとヘッドスピードが足りないかなっていう感じがしまして、
ていうのを差し引いて色々考えるに飛距離はロフト並みです。
で浮力がちょっとね少ないです。
これね実はキャビティバックのプロモデルではよくあるんですけど、実はマッスルバックのほうがボールがこう浮力がちゃんと出るっていう傾向は若干あるんですがそれがちょっと強いと思いました。
セミキャビティとしてはですね、ボールがかなり抑えめなアイアンで、
でまあ高低、高い球低い球っていうのを打ち分けたいとかいう人には、もの凄くそれは強くいい要素として出るんですけれども、
球を上げるのがちょっと苦労してるっていう人にはちょっと困難かなっていう部分もあります。

で、弾道は非常に強い弾道が出ます。
こう吹き上がらないでドーンって飛んで行ってで、狙い所に行くっていうようなゴルフがしたい方にはおすすめのアイアンになるのかなっていうふうに思います。
これ来年の1月発売ということで実際、今のところはヨネックスのフィッティングスタジオのみで先行発売されているようですが、
まあこういう美しいアイアンで美しいゴルフをしたいっていう人で、かつそこそこパワーもあるっていう人には使ってもらいたいアイアンだなと思いました。
ロマン派ゴルフ作家篠原がお送りしました!
貧打爆裂レポートでした!

この動画を撮った人

篠原嗣典
  • 総いいね数: 313
フォローする

1965年生まれ。東京都文京区出身。板橋区在住。中1でコースデビュー。 競技ゴルフと恋愛に命をかけた青春を経て、ゴルフショップ、ゴルフ部コーチ、ジュニアゴルファー育成団体などで勤務。

マイリストに追加

関連動画