GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

クローズスタンスなら強めのインパクトでランが出る!

クローズスタンスなら強めのインパクトでランが出る!

クローズスタンスに構えることで、ボールに順回転(フック回転)がかかってランが出るボールを打つことができます。

クローズに構えると、インパクトに向けてインサイドから鋭角にヘッドが下りて、インパクト後に体の左側に大きく振り抜けなくなります。インパクトでフェースが返り、ボールを包み込むように弾くインパクトになります。

打球にはフック回転がかかっているため、スライスラインでは影響を受けにくいものの、フックラインでは流れてしまうので注意が必要です。

インパクトで右肩が下がると、上体が開いてヒール側からのインパクトになるため、ミスショットが起こりやすくなります。

チップショットではほとんどキャリーが出ないので、きつい上りのラインやスライスラインの時に横からパチンと叩いて転がすイメージで打つといいでしょう。

胸とフェースをスクエアに保ったまま右足を後方に引くのがクローズスタンス

クローズスタンスは、スクエアに構えたところから、胸とフェースの向きを変えずに右足を後方に引くだけです。インサイドからインパクトに向けて鋭角にヘッドが下りてくる軌道となり、インパクトではボールを包み込むようにフェースが返るため、ボールの捕まりが良くなります。