GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

バンカーでの基本ショット~目玉になった場合はフェースを少し立てて上から落とす!~

目玉になった場合はフェースを少し立てて上から落とす!

横から見て、ボールが砂に半分以上埋まった「目玉」になってしまったら、普通に打ってもボールを出すのは難しくなります。そこで、フェースを立てて、ボールに対して少し鋭角気味に上からフェースをストンと落とすように打つようにしましょう。

ここで重要なのが、ハンドファーストの作り方です。

胸の向きはスクエアにしたままで、左足を少し後方に引いてオープンスタンスを作り、そこから左足に重心をかけます。

手もとの位置は、スタンスに応じて自然に移動させるだけで構いません。手もとを自分で動かしたり、フェースを開くのは禁物です。

正しいアドレスができたところで、あとは自然に振り抜くだけです。余計なことを考えずに、スクエアに構えた胸の方向に振り抜けば、自然とボールに対して鋭角な軌道で、フェースを寝かせたインパクトになります。

ハンドファーストでトゥ側から鋭角に砂に入れれば砂の抵抗に負けずにボールが捕まる

ハンドファーストに構えることでダウンスイングが鋭角な軌道でシャット気味になるため、フェースのトゥ側から砂に入れることができます。ボールが埋まっているぶん砂の抵抗が強くなるため、フェースが開くのは禁物です。くれぐれも力ずくで打ち込もうとしないことが大切です。