見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

【動画】《ゴルフ理論徹底解説!》低く長いインパクトゾーンの打ち方

  • 2016.09.02

インパクトゾーンが長いとはどういうことでしょう?それは、円軌道の中で、クラブフェイスが、地面に長く接するということです。

手打ちだけだとインパクトゾーンは短くなり、ボールをとらえるのが難しくなります。逆にインパクトゾーンが長いと、ボールを捕まえる場所が多くなります。

アイアンがあたらない、安定しない…という方、一度ご覧になってはいかがでしょう?模型と実写で説明しています。

このようなゴルフ理論をみるとゴルフの奥深さを実感しますね。

参照元:YouTube

詳細は、動画をクリック

この理論、面白いという方はシェア!

アイアンの距離を伸ばしたいと思いませんか?!



この記事を書いたライター

ゴルフ大好き、毎年1回は沖縄でゴルフ合宿実践中!

> このライターが書いた記事をもっと読む