宮里聖志プロは、ダウンスイングのとき、リリースのポイントが遅れてしまい、左肩が先に出て、クラブが振り遅れてしまうアマチュアが、非常に多いと語っています。

そもそもリリースとは、バックスイング時に曲げた手首を一連の円運動の中で徐々に戻していく、手首を開放していくことです。このリリースが上手くいかないと、ボールのスピン量が大幅に増え、飛距離も出ないことになります。

ではどのようなレッスンをすればよいのでしょう?練習方法をどうぞ。

参照元:YouTube

詳細は、動画をクリック

アイアンの距離がでないという方はシェア!

手首のリリースポイントで悩んでいませんか?!