GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

【動画】11歳で全米オープンに出場したルーシー・リーの豪快スイング!

2014年に史上最年少で全米オープンに出場した、アマチュアのルーシー・リー選手は、2002年10月1日生まれで当時11歳。身長158cmと小柄な体系ですが、正確なショットでドライバーの平均飛距離は 230ヤードです。

プロも驚くそのダイナミックなスイングをご覧ください!!

これからの活躍が大いに期待される彼女のスイングは、とてもしなやかで、肩甲骨もとても柔らかく見えます。大人顔負けの平均飛距離を持つルーシー・リー選手のスイングから、あなたのゴルフに活かせる何かが見えてくるかもしれません。

どうしてこんなに飛ばせるのか?!
まずは解析してみませんか?!

参照元:YouTube

詳細は、動画をクリック

本当に11歳?って思ったらシェア!

ゴルフと年齢は関係ないな~と思ったエピソードを教えてください!!