ダウンブローに打つために難しいのが、右肩を下げずに打つことです。
右肩が下がってしまうと、肩とグリップが近すぎた動きになってしまいます。

右肩とグリップが遠くを通るイメージで、自然と身体の回転に合わせてクラブが振れるようになれたら理想的ですよね。

ティーチングプロの坂本龍楠さんが、上から叩きつけるようなスイングではなく、よりスムーズなスイングを目指すために右肩の使い方をレッスンします。

意外と難しい右肩の使い方をマスターして、安定したスイングでより真っ直ぐに飛ばせるようになってみませんか?細かいポイントとなりますが、右肩の使い方はとても重要です!!

とても参考になると思います。

参照元:YouTube

詳細は、動画をクリック

右肩の動きの重要性がわかったらシェア!

スイングで一番注意している点を教えてください!