ライが悪い状態から、カップに寄せる時に、ダフってしまったり、トップになってしまって、これまでの良いプレーが台無し・・・なんて経験はありませんか?

PGAティーチングプロの竹内雄一郎さんが、ダフリやトップが出ない打ち方をレッスンします。初心者にもわかりやすいレッスン動画となっています。

この打ち方ができれば、ダフリやトップが激減するかもしれません。ライが悪い状態からでも、ピタリとカップに寄せることが出来たら、もっとゴルフが楽しくなりますね。

参照元:YouTube

詳細は、動画をクリック

やってみようと思ったらシェア!

あなたのゴルフの悩みを教えてください!!