ゴルフは体全体でスイングするものですよね。でももっと体の可動域を広げて、効率良く飛ばしてみたいと思いませんか?

PGAティーチングプロの竹内雄一郎さんが、安定したスイングを目指すための背中の意識の仕方をレッスンします。

手先で打つのではなく、しっかりと背中でスイングをつくることが重要なのです。背中の大きな筋肉を使うことが出来るので、安定したスイングをつくれるのです。もっと背中を回すことを意識して、練習してみませんか?

そして背中でスイングをつくることが出来たら、体幹で打つことが出来るようになり、誰よりも飛ばせる綺麗なスイングも手に入れることができるかもしれませんね。

参照元:YouTube

詳細は、動画をクリック

参考になったらシェア!

スイングで意識している体の部分を教えてください!