GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

【動画】手打ちスイングを改善!体全体でスイングしよう

肩が回らず、手先で打つことを「手打ち」と言いますが、下半身をあまり使わず、肩を捻りすぎて打つことも「手打ち」と言われます。ティーチングプロの坂本龍楠さんが、手打ちとはどういう状態なのかをレッスンします。

手元とは遠い下半身のあたりで、腰を動かして打つことが出来れば、体全体でスイングが出来ていることになります。もっと下半身を動かすことで、体全体を使った大きなスイングが出来るようになり、体の動きに合わせて、効率よくクラブを振ることが出来るようになるのです。

これで飛距離も変わってくるかもしれません。

参照元:YouTube

詳細は、動画をクリック

手打ちになってしまう理由がわかったらシェア!

スイングで注意していることを教えてください!!