2016年7月16日に30歳と言う節目を迎えた諸見里しのぶさんは、2009年の賞金ランキング2位。ツアー通算9勝(メジャー3勝)を上げた実力のある選手です。ですが、以降は不調に陥ってしまい、2014年にはシード権を失ってしまいました。

その原因は肋軟骨痛。その時、休養を決意。彼女はクラブを置きました。

そして30歳を迎え、再びゴルフ界に復活!休養が充電期間と思えた、諸見里しのぶさんがその胸中を語ります。

参照元:YouTube


詳しくは映像でどうぞ!