GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

【動画】佐伯三貴がインサイドアウトの作り方をレッスンします!

LPGAツアー通算7勝を上げている佐伯三貴さんが、正しいスイング軌道のインサイドアウトの作り方を、とても分かりやすくレッスンします。

アマチュアゴルファーはアウトサイドインになってしまう人が多いです。アウトサイドインの軌道ではスライスの原因になってしまいます。理想はインサイドアウトの形を作ること。まずアドレスでしっかりと懐を空けて、前傾を深くすることが大切です。

アマチュアゴルファーは、この前傾が浅いことでアウトサイドインになってしまう人が多いのです。そしてしっかりと右腕を90℃に保つこと。そこに左腕を持っていくと綺麗なトップが作れるようになります。正しいトップをイメージすることが大切です。

そして構えたら一度右手を外してみましょう。インサイドアウトの正しい軌道でスイングすることで、ミスショットを減らすことが出来ます。

参照元:YouTube




詳しくは映像でどうぞ!