GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

【動画】グリップとアドレスで軸が崩れないスイングを目指す

脇腹が伸びたり縮んだりしたスイングになっていませんか?!

脇腹が動いてしまうと姿勢や軸のブレになってしまいます。この脇腹の歪みをなくすことで、軸が崩れない、安定したスイングが出来るようになります。

ティーチングプロの坂本龍楠さんが、グリップとアドレスから脇腹の伸び縮みをなくすためのスイングをレッスンします。

まず左右対称にグリップしましょう。ですがクラブを握ると右手が上にきます。多少右に傾く必要があるのです。この時に肩を下げてしまうと脇腹に歪みが出てしまうのです。

この歪みを理解することで、体重移動がスムーズに行われて均整の取れたアドレスが出来るようになります。綺麗なスイングを目指して、脇腹を意識してみましょう。

参照元:YouTube




詳しくは映像でどうぞ!