GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

片手ストロークで左右の腕の動きを別々にチェックしよう!

片手ストロークで左右の腕の動きを別々にチェックしよう!

ボールを転がして、腕や体の使い方を確認したところで、クラブを持って片手でストロークしてみましょう。

打ち出し方向に平行にクラブを2本置き、そのレールの間にボールを置いて、まず左手だけでストロークしましょう。体の正面のストレートゾーンでヘッドがどのように見えるかを確認しておくことが大切です。

左手だけのストロークは比較的かんたんにできる方が多いようです。利き手でない腕はあまり使い慣れていないぶん、重力に逆らわず自然に振り子のように動かせるのだと思います。

次に右手だけでストロークしてみましょう。フェースをスクエアに当てたいという気持ちが芽生えて不自然な動きになってしまう方も多いのではないでしょうか。ストレートゾーンでのヘッドの見え方が左手ストロークの際と同じであれば、安定した腕の振りができていることになります。慣れてきたらレールを外して練習しましょう。

右手ストロークについて

右手がストローク動作の邪魔をしていなければ、ストレートゾーンでのヘッドの動きは左手ストロークの時と同じになります。この見え方を基準に利き腕の使い方を身につけましょう。