GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

【動画】ええっ?ボールが〇〇の上に!そんな時はこの救済ルール!!

ゴルフルールに登場する“ルースインペディメント“って、ご存じですか?

2013年12月に米国カリフォルニア州・シャーウッドCCで行われた米男子ツアー、「ノースウェスタンミューチュアルワールドチャレンジ」 3日目。
4番(パー4)で、3打目でグリーンオン成功したリー・ウエストウッド選手なんですが・・・

グリーンにマークしようと近づいてみると、ボールがあるモノの上に!!!
せっかくのパー狙いが・・・残念だけれど一打罰でプレー続行?

いえいえ、実はこんなルールがあるんです!

〇“ルースインペディメント“とは

コース上に存在する自然物のことで、1)石、木の葉、木の枝など 2)動物の糞 3)虫類およびその放出物や堆積物 4)砂とばらばらの土などを指します。

グリーン上に限って、プレーの障害となる場合は、罰打のペナルティなしで取り除くことが許される救済処置のことなんです。

参照元:YouTube

詳細は、動画をクリック

知らなかったぁ!と思ったらシェア!

あなたが驚いた意外なゴルフルールを教えて下さい?!