GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

【動画】23秒粘ってバーディ!!辛抱してみるもんだ~

今回の動画は、2014年5月に米国オハイオ州のミュアフィールドビレッジGCで行われたザ・メモリアルトーナメントから。

そうです!松山英樹選手がプレーオフを制して見事に米ツアー初優勝を果たしたあの大会です。

最終日の16番(パー3)、1打目をピンから10フィート(約3メートル)につけたのは、米国出身のスコット・ラングレー選手。

スコアを伸ばせる絶好のチャンスで、慎重に狙ったパットは良い感じだったのですが、えっー、惜しい!ボールはカップの縁でストップ・・・。

でも、ラングレー選手はそれから23秒後にバーディーをゲット!

どんな秘策が???ゴルフはやっぱり忍耐が大切です!!

参照元YouTube

詳細は、動画をクリック

なかなかな執念!と思ったらシェア!

あなたがゴルフのために我慢していることを教えてください?!