ゴルフコンペで幹事を引き受けてしまったあなた!お疲れ様です。

日時も決まり、ゴルフ場選びはばっちり!でも、幹事を引き受けて一番悩むこと…それはコンペ賞品です。

とあるサイトの調査によると、幹事の悩み第一位は景品選びなんだとか。参加者に女性が入っていたりすると、更に賞品選びは難航しそうですよね。

そんな幹事さんのために、コンペ景品の定番ゴルフグッズ5選と今まで参加したコンペでうらやましかった景品(笑)やおもしろグッズ5選をランキング形式でご紹介していきましょう。

まずは定番景品のご紹介から…

 

定番景品ベスト5

World Golf Championships-Bridgestone Invitational - Round One

Licensed by gettyimages R

第1位『キャディバッグ』

コンペ景品の王道はなんといってもキャディバッグ。コンペの優勝者への景品として使われることも多いですね。見た目も大きいですし、体裁も良いです。

パーティー時に前に並んでいるのを見ると『おっ!あれは優勝賞品だな!!』とあらかた想像がついてしまうところはありますが…(笑)

価格は2万円前後のものが主流ですが、3万円を超えるものから1万円程度のものまで幅広い価格帯が設定されていますので、予算に応じて柔軟に決められる点も良いところです。

第2位『ボール』

これもコンペ景品の定番です。ボールは何個あっても困らない…という方もいますが、実は好みのボールしか使わないという人にはあまり喜ばれないのも事実。

特にダース売りされているような安価なボールやモデル落ちしたボールが景品に使われることが多いですが、実はこういったボールは敬遠されがちです。ですから、たとえ3個入りのボールでも最新の高いボールのほうが喜ばれます。

最新ボールなら使ってみようかな?という気になりますし、普段安価なボールばかりを使っているような人にも、たまには贅沢を味わってもらうというのもありです。

第3位『パター』

これはコンペ上位者へ賞品に使われることが多いですね。ドライバーやフェアウェイウッド、アイアンなどのゴルフクラブはスペック的に合う、合わないがありますので貰っても使えない…という事がありますが、パターなら若干長さの好みこそあれ、どんなパターでも使えないことはありません。

万が一、気に入らない場合でも中古ショップでも買い取ってくれますので、現金化することも可能です。

第4位『マーカー』

意外と喜ばれるアクセサリーがマーカーです。マーカーっていっぱい持ってるから貰ってもあまり使わないんだよね…そんな声が少ないゴルフ用品のひとつです。

自分で買うとなると安いのでいいや!という方が多いので、ここはちょっと高めのものをチョイスすることをおススメします。若い層が多いコンペだったらキャラクターものなんかも良いですし、可愛いデザインのものもたくさんあります。

第5位『練習グッズ』

一般的にコンペ景品としてはパターマットなんかが多いですが、最近はいろいろな練習用品が発売されています。練習場で他人が使っているのを見て『あんなのが欲しいなぁ』と思っていても、なかなか自分では買わないという人…意外に多い物なんです。

それに練習用品って結構高いんですよね。人気があるのは素振り用のバットや練習用のゴルフスティック、ぐにゃぐにゃのシャフトが付いたシャフトのしなりを体感できるグッズなど。ショップの練習用品のコーナーに行くと、かなりの種類のグッズが売られています。価格も様々ですので、予算に合わせて選んでみるといいですね。

また、練習グッズとは違いますが、筋トレ用や健康を維持するためのトレーニンググッズなどもおススメです。

ここまでは当たり前といえば当たり前のゴルフ用品のご紹介。

ここからは、ショップ店員の私が『なるほど!この景品面白いかも!?』と思ったものや、『これ良いなぁ』と思ったものなどご紹介していきます。

こんな景品もウケる!おもしろ景品ベスト5

Television Sales Strong Ahead Of Super Bowl

Licensed by gettyimages R

第1位『家電』

いままで私がコンペ景品でもらったもので、一番重宝しているのが『電気ポット』

たまたま欲しかっただけ…というのもありますが、いろいろな方に聞くとやはりテレビや炊飯器などの家電品は喜ばれるようです。『あそこのコンペ景品は家電品が多いから人気があってすぐに満員になっちゃうんだって』というような話をよく聞きます。

私のお店で主催するコンペでも冬場にオイルヒーターを景品として出したところ、とても喜ばれました。金額も張りますが、コンペに箔が付きますよね。

第2位『ギフト券』

これ幹事さんが迷った時のお助け賞品でもありますね。ギフト券なら当たった人が自由に使うことも出来ますし、選ぶ手間も省けます。

究極の手抜き景品でもありますが、一番喜ばれる景品であることも確か。うちのお店でも「コンペでもらったから使っていい?」っていうお客様も結構いらっしゃいます。

第3位『GPSナビ』

ご存知の通り、ヤーデージや飛距離を計測するゴルフ小物です。最近はセルフプレーのゴルフ場が多く、この「GPSナビ」がラウンドの際の必需品になりつつあります。

必要なのはわかっているんだけど、まだまだ持っているという方は少なく、月イチゴルファーあたりだと持っていない人がほとんどです。価格は1万円前後~3万円位が主流。1万円ほどのものでも機能的には十分だと思います。

第4位『パターグリップ』

「えっ!?コンペの景品にパターグリップ?」そう思いますよね。でも、昨年開催したコンペで周りの人からもかなり羨ましがられた景品がこの「パターグリップ」なんです。景品担当だった私も意外でした(汗)。

今話題のSUPER STROKEというブランドのパターグリップを景品に出したところ、『良いなぁ』という声があちこちから聞こえてきました。このグリップ、グリップとしては結構高いので、使ってみたいけど踏ん切りが付かない!という方が意外に多いんだと思います。これは意外な景品だと思います。

第5位『食べ物』

今まで私が参加したコンペで一番よかった景品は『毛蟹2ハイと牛肉1kgのセット』でした(笑)こういう商品は保管や運搬に気を遣いますし面倒が多いですが、果物や野菜、乾物ならそういった面倒がありません。

あまりたくさんの量をもらっても困ってしまうこともありますが、当日同組だった方にもおすそ分け出来ますし、そうなると周りの人にもとても喜ばれます。出来れば若干日持ちするものがいいでしょうか!?

私が景品を担当するときに良く使うのがカレー野菜セット(笑)じゃがいも、玉ねぎ、にんじんをセットにして景品にしてます。

『番外編』



思いっきりウケを狙うなら、『つまようじ10年分』とか『綿棒10年分』なんていうのも面白いです。実際景品にしたこともありますが、表彰式会場は大爆笑!もらったほうも苦笑いですが、楽しい表彰式になることは間違いありません。

いかがでしょう。何かヒントになるようなものはありましたか?困ったときはゴルフショップの店員さんに聞いてみるのも一つの手です。

私も結構相談を受けますが、どんな年齢層の方が参加されるのかによっても景品選びは変わってきます。でも幹事さんが苦労して選んだ景品ですから、どんなものがプレゼントされてもきっと喜んでくれるはずです。

コンペ景品選びの参考にしてみてください。