GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

初心者アドバイス×ピヨゴルファー・ぴぴ「宝くじとゴルフの共通点」

Licensed by gettyimages R

今回も、まんがの後にぼびじょん子さんが解説&コメント!

06_hina1

ぼびじょん子’s eye

BJ-ぼびじょん子

迷えるビギナーの味方(仲間)、ぼびじょん子です。
ぴぴちゃんの頑張る姿に、今日もささやかなエールを送ってます♪

今回の「宝くじとゴルフの共通点」では、ボールが当たらないとのこと…
まぁ、ぴぴちゃんくらい熱心に練習に励んでいれば、いずれ必ず当てられるようにはなるので、空振りくらいで気を落とさず、続けて頑張ってくださいね♪

ちなみに、最後にぱふ君が「あとは当たるだけ」と言ってますが、本来はボールに「当てる」ものなので「当たる」ものではない、ですよね(笑)。

どちらかといえば、宝くじより、商店街のガラガラ抽選会の方が近いかもしれません(これ、ちょっと違いますかね…笑)。
積極的に当てにいきましょー!

前回も書きましたが、ゴルフを始めて間もないころ、やっぱり私も空振りばかりしてました。
よっしゃいくぞ!と意気揚々、真剣に飛ばすつもりでスイングして、クラブが空を切り…
よもやカラぶり!?
恥ずかしいので、口笛吹きながら、意味なく何度も素振りをしてみたり←今のは素振りなんですよ~ってな感じで(笑)。

で、次は飛ばしてやる~!と力が入るほど、空振りやチョロ…。

空振りの原因はいくつかありますが、その時はヘッドアップのようでした。
素振りでは意識しなかったのですが、いざボールを打つとなると、ヒットする前からボールが飛ぶであろう方向を見てしまい、最初に構えた位置よりも頭が上がってしまっていたのです。
そのため、空振りやトップ(ボールの半分より上だけを叩いてチョロしてしまう)という状態になったようです。

だから、とにかくマット上のボールをガン見しつつ、頭が上下しないように、身体はぶれないように串刺しになった気分で、気を付けました。なるほど窮屈なわけです(笑)。

ともあれ、なんとか飛ばしたい!と、どうしてもリキんでしまう初心者にオススメしたいお手本をひとつ。

練習場に行って打席指定するときに、もし上手な女性客がいたら、近くの打席に入ってみることをオススメします。
女性ゴルファーは力技や超早スイングをしないし、女性ならではのしなやかさで、ゆったりとスイングする人が多い(余計な力が入っていない)ので、とても参考になりますよ!

ぜひ一度、お試しを♪

関連記事