GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

初心者アドバイス×ピヨゴルファー・ぴぴ「上か下か」

Licensed by gettyimages R

まんがの後にぼびじょん子さんが解説&コメントがあります!

上か下か

ぼびじょん子’sアイ

BJ-ぼびじょん子

初心者の友、ぼびじょん子です。
彷徨っているのはぴぴちゃんだけかと思ったらぱふくんも。今日もふたりともゴルフの研究に、熱心に励んでいますね♪

こういうネタ、ありましたね(笑)

一昔前、この「傘でスイング練習@駅のホーム」小ネタありましたね。よく覚えていませんが、コントか、CMだったのでしょうか。。
私が駅で実際に見たのは1~2回ほどだと思いますから、意外に少ないものですよね。駅で傘を振り回すような方自体、あまり実在しないのでしょうかね。
思いもよらないシチュエーションで目撃してしまったショッキングな心理状態なので、見なかったふりをしてしまいますが(笑)。どちらを上にしていたかと問われると、正直わかりません…まぁ、傘の柄は、上でも下でもあまり大差ないでしょうかね。

シャドースイングは有効な練習方法

忙しくて、なかなか練習場に行ってボールを打つ時間が取れないゴルファーにも、有効な練習方法が、このシャドースイングです。ボールを打たないで、正しいクラブの軌道をなぞってゆっくりと素振りを行う練習ですが、初心者の場合は、上級者にチェックしてもらえるといいですね。

スイング時のトップ(バックスイングからダウンスイングに変わる切り返しの瞬間。手の位置が一番高いとき)、ハーフウェイダウン(トップからクラブを振りおろしてボールを打ちに行く動作のちょうど半分ほどの位置)、インパクト(ボールが当たる瞬間)などで、正確なポジションにクラブがあるか、正しくクラブを動かすためにどう身体を動かせばいいかを確認しながら行います。

間違いがあれば修正し、反復練習して、身体に覚え込ませていくんですね。最初の内は筋肉痛になることもしばしばですが、続けていくと筋力アップにもなるし、何と言っても正しいクラブの軌道が身につきます。

ボールを打たなくていいので、省スペースでできることもポイント。家の中でもできるので、夜の窓ガラスを鏡代わりにして、タオルやクッションなんかを両手の間に挟んでやってみると、クラブなしでも感覚がつかみやすいですよ。

スイングが決まらないことには、いずれ壁にぶつかってしまうものです。
腕を振り回しても人や物にぶつからないスペースを見つけて、正しいスイングを固めていきましょう!

関連記事