GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

なぜなに!?ゴルフ女子 「女子のメンズファッションチェック~ラウンド前・”靴”編」

こんにちは。ミー★ハー子です。
やって参りました、ミー★ハー子が勝手に開催するメンズファッションチェック第二弾!

前回はラウンドに行く前の服装における、ベルトやジャケットなどのアイテムをチェック致しました。

続いての今回は…初対面の相手の第一印象を決める、といっても過言ではないアイテム。
「靴」です!

ラウンドに行くときの靴。
選ぶのに困っている男性って、結構多いのではないかな?とミー★ハー子は思います。

なんせ、ミー★ハー子の知り合いの男性(ゴルフ歴10年くらい)も、未だに靴選びだけは迷う、と言っていました。

その男性の例としては…。

・会社に行くときは黒や茶色の革靴
・普段の休日は、ほぼスニーカー

⇒ではゴルフ場の様な、ちょっとおめかししたい場所にはどんな靴を履いていけば???

というのが彼の悩みなのです。
普段履いているようなスニーカーではカジュアルすぎる感があり(そもそもマナー違反)、革のビジネスシューズの様なものでは、ちょっと堅苦しすぎる、というのです。

…確かに。
そう考えると「ラフなカジュアル感もありつつ、きちんとした靴」というのはいったいどんな靴が、それに当たるのでしょう?

まずは、思い出してみることにしました。
ミー★ハー子の知り合いの男性たちは、いったいどんな靴を履いてラウンドに来ていたのかを…!

飛ばし屋!不動産会社営業のA君の場合。

飛ばすんですよ…、ほんとに。
見ているだけで気持ちのいいドライバーショットで、毎回魅せてくれるA君。

クールな性格とジェントルな振る舞いで、言葉数は少ないながらもしっかりと女性たちをフォローし、ハートを鷲掴みしていくA君。

ちなみにラウンド中の服装は、白のチェックのポロシャツに、水色のパンツという爽やかな感じが多い気がします。

そんなA君のラウンド前後の足元はといえば…。

…んっ!?!?

最初に見た時は、びっくりして二度見をしてしまったミー★ハー子。

彼は
「つま先がとんがっている、とても派手派手しい靴
を履いていたのです!!!

思わずびっくりして言っちゃいましたよね…。
そういう趣味だったの!?」って。

とんがり靴のA君

毎度幹事!面倒見が良く、気のいいB君の場合。

B君、毎度毎度幹事ありがとうございますm(_ _)m
あなたのおかげでミー★ハー子はゴルフに安心して行けるってもんです。

そんな面倒見のいいB君は、いつも車送迎も嫌な顔せずやってくれるナイスガイ
いやー、本当にありがたい!

普段の服装はチェックのネルシャツにデニム、という王道の着こなしをしている彼は、ゴルフ中も、白のポロシャツにグレーのチェックのパンツを合わせたり…と大変王道で安心感のあるウェアを愛用しています。

そんな彼の足元は…というと。
日本の革靴メーカーの、シンプルなベージュのスリッポン

ええ、なんというか…。
全体的に、王道なんです!!!

もちろん、彼のファッションに関して、ミー★ハー子は二度見をしたことはありません。
でも、逆に言うと…。

飲みに行こうが、買い物に行こうが、テニスに行こうが、ゴルフに行こうが、すべて同じファッションをしている気が…!!!

普段は気にも留めていなかったのですが、よくよく考えてみると、B君はどこにいくにも同じ服装、同じ靴を愛用しているのでした…。

王道革靴のB君

ストリート系おしゃれさん!流行に敏感なC君の場合。

C君と会うと、いつもハットを被っていたりストールを巻いていたり…と小物にまで気を使っており、とてもおしゃれな印象をうけます。

もちろん、服装もこだわりのブランドを身に着けていて、それが嫌味なくとてもC君には似合っているのです。

そんなC君は、おしゃべり好きなムードメーカー
ラウンド中は誰よりも大きな声で掛け声をかけてくれたり、ミー★ハー子がショットに失敗したときでも、面白おかしくフォローしてくれるので、C君がいるラウンドは、みんなの笑顔が絶えません。

そんなC君、ウェアでは意外にも「黒」を愛用。
細身のパンツにタイトなポロシャツなど、ちょっとした「モードな着こなし」を実践しているのです…。
なかなかないですよね~、ゴルフウェアをモードに着こなす男性って。

大概、ゴルフウェアは動きやすいように多少のゆとりをもって設計してあるものです。
よって、昔からあるウェアでいえば、パンツの2タックなどは当たり前、かの有名なプロは若いのに‘3タックのパンツ’を愛用していることで一気に知名度をあげましたものね~。

いや、似合っていれば、なんでも良いと思うのです。
だからこそ、C君のタイトな着こなしは良く似合っていて、オシャレ

さてさて、肝心の足元なのですが…。

ん…。
そ、それは…まさかスニーカー!?!?

そうなのです、C君はなんとスニーカーでゴルフ場に来場していたのです。
本来ならばマナー違反で即刻退場!!…というわけではありませんが、とにかく「運動靴」での来場はマナー違反

…なはずなのですが。
その靴は、スニーカーの様でいて、大変シックな見た目をしているのです。

白いゴム底はゴム底なのですが、素材は黒の牛革で、大変上質そうな印象です。
デザインも、オックスフォードシューズの様な、トラディショナルな紐のデザイン。

これは…スニーカーなのか!?

即刻、C君を問いただしたミー★ハー子。
すると、C君曰く
白のゴム底の靴は、最近の流行り」
なのだとか。

うーん、メンズファッションチェック番長のミー★ハー子は困りました。
もちろんどうみても運動靴、という見た目なら、当然アウトなのです。

ですが、C君のスニーカーは、パッと見はビジネスシューズにも通じるデザイン。
底だけがスニーカーなのです。

いやはや、近代ゴルフの父、ハリーバードンもびっくりな靴の進化。
結局「ゴルフ場に行くときの靴のドレスコード」なるものは、見る側の感情を不快にさせない、TPOを踏まえたものであれば、デザインのディテールはなんでもOK!ということになるのでしょうね…。

いやはや、恐れ入りました。
おしゃれ上級者の靴選びは大変参考になるものですね~。
ミー★ハー子も、うまく取り入れられたら…いいのですが…。
やはり、この微妙なラインを取り入れるには各々の「センス」が必要不可欠でしょうからねぇ…。ミー★ハー子にそれがあるのかどうか…ううう。

謎のスニーカーC君

三者三様のおしゃれ靴グランプリ。ミー★ハー子的優勝は・・・?

さて、3人の三者三様なゴルフファッションを思い返してみましたが…。
個人個人でいろいろなセンスがあるのは当然のことです。

そんな中、冒頭に出てきた靴選びに困る男性に、ミー★ハー子がアドバイスをするとしたならば、こんな感じでしょうか。

・とりあえず素材は革を選んでおけ!
・トレンドを取り入れるのは、センスに自信がないならやめておけ!!
・万人受け(女子受け)をしたいのであれば、とんがったつま先はやめておけ(笑)!

つまりは、普通で良いのです。
そう、紳士のスポーツ「ゴルフ」には王道が一番似合うのです!

というわけで、勝手に勝敗をつけました。

今回の靴勝負…。
王道セレクトのB君が優勝です!!!
おめでとうございます!!!

…でもね。
次回一緒にゴルフに行くときは、たまには違う服装もしてきてよね~。
おしゃれマスターへの道は、険しいのよ!!

by 映画とファッションの大好きな、おしゃれ双子のミー★ハー子
(嘘)