一昔前は「サラリーマンの接待ゴルフ」「中年男性の趣味代表」みたいなイメージだったゴルフですが、今や若手ゴルファーの台頭や美人女子プロゴルファーの華やかなイメージも手伝って、かつてのイメージはすっかり払拭されつつありますよね。
どこか排他的で敷居が高かったゴルフも、プレー価格も以前に比べれば多少リーズナブルになってきて、今では “贅沢な遊び” ではなくなりつつあり、いろいろ変化してきていると感じます。

特に感じるのは、ゴルフの「オシャレ」化!

今までなかったような洒落たデザインのウェアが増えてきて、そしてゴルフ場や練習場にも若い女性がたくさん居る。
ぶっちゃけ、人から「おしゃれ」「かっこいい」と思われたいのが本音ですよね。
でも、「自意識過剰」とか「頑張ってて逆にダサい」とか思われたら、もう立ち直れない……!

そこで今回は、特別に「女子ゴルファーから見た“おしゃれポイント”」を教えちゃいます。
カッコいいゴルフウェアも大事だけど、女子は意外と「アレ」を見てる?!

イマドキのゴルフはオシャレに!?

DSC_0308

オシャレなゴルフウェアやグッズも増えてきて、ゴルフ場でキレイに着飾った若い女性ゴルファー遭遇率も増えてきていると感じる今日この頃。

「ゴルコン」や「ゴルフデート」なんて機会があったりすると、やはり気になるのはファッションではないでしょうか?

「自分は初心者だし、変な目立ち方をしたくない。」「月1ゴルファーだし、いかにも本気っぽい服装は気後れする」なんて方も多いとは思いますが、ゴルフギアをはじめ、男性のゴルフ場での服装や立ち振る舞いをゴルフ女子は何気にチェックしていたりするものです。

ゴルフのウデは一朝一夕に向上するものではないので、まずはカタチから入ってみるのもアリ。
「恥ずかしい」と思わずに、ファッションを鍛えていきましょう!

ゴルフ女子が一番気にするファッションポイント

DSC_0368

イマドキのゴルフ女子は、ゴルフウェアに合わせて、髪型はもちろんネイルアートなどで指先までこだわっています。
そんなゴルフ女子たちは、男性のどこを見ているでしょうか。

実は、グローブやシューズなどの小物アイテムが重要なポイントになっていたりするのです。

せっかくウェアをビシッと決めて最新のギアを揃えているのに、グローブが汚れていたり、足元がなんだかぱっとしないケースを何度か見かけて残念な気持ちになったことがあります。
ゴルフシューズが冴えないだけで、なんだか全体の印象が冴えなくなっちゃうんです……。

逆に、ごくごく普通のウェアだったとしても、気の利いたデザインのグローブやシューズを使っている人は、かなりあか抜けて見えます。ウェアがユニクロでも、手入れされたカッコいい小物を使っている男性は、かなりポイントが高いです。

そう。近頃のゴルフシューズは、ここ数年で格段の進化を遂げていて、古いシューズを履いている人は要注意!
近未来的なファッション性と最新のテクノロジーが、搭載されているイマドキなゴルフシューズに買い替えちゃいましょう。

おすすめのゴルフシューズはこれ!

DSC_0317

(フットジョイ2015年ニューモデル HYPERFLEX / ハイパーフレックス ゴルフシューズ 詳しくはこちら

例えば、こちらは名前の通り抜群の柔軟性で海外のPGAツアーなどでもプロが愛用している本格派モデル。

ハイパーフレックスのスケルトンアッパー素材は、防水性と通気性に優れていて蒸れにくく、軽量性、柔軟性、クッション性にも優れているので長時間のラウンドでも足とシューズが一体になったような履き心地を持続します。
そして、ラウンド中も気軽に背面に付いているダイヤルを回し、締め具合を微調整できるのも便利。

他にも、アダム・スコットやルイス・ウーストハイゼンが使っているフットジョイのシューズもカッコイイですね。カラーバリエーションが多く、シンプルながらエッジの利いたデザインが楽しめます。
また、見た目だけでなく性能も優れモノ。柔らかく履き心地が良く、防水性にも優れています。Amazonのレビューなどを見てみると、フィット感や雨の日でもしみない防水性などが特に称賛されています。

好感の持てるゴルファーの条件

DSC_0498

さて、小物を新調したら、さっそくラウンドへ!

とはいえ、もちろんそれだけでモテるわけじゃないですよ。
イマドキのゴルフ女子は、見た目だけじゃなくって、ゴルフの実力はもちろん、同伴者への気遣いなどもチェックしています。

例えば、キャディさんが遠くへいるときに、代わりにカートを動かしたり、早くカップインした時はピンを持って待機したり、同伴者のショットもしっかり見て、声をかけて場を盛り上げてくれたり。
大事な場面では、じっと見守っていたり。

ゴルフはプレーする人と朝早くから長時間一緒にいるので、その日のうちには、人となりがなんとなくわかってしまうという面白いスポーツ。
ラウンド中の細かい気配りとファッションが両立できている人と、そうでない人では、ゴルフ女子の好感度がぜんぜん違いますよ。

「細かい気配り」は、ゴルフの実力と同じで、一朝一夕では身に着かないもの。
まずはファッションというカタチから入ってみて、少しずつ「モテる紳士」を目指してみてくださいね。

関連記事

ゴルフシューズの選び方であなたの性格が分かる!?勝手にゴルファー分類しちゃいました
ゴルフ場での服装の最大のタブー、ジーンズについて考えてみた
【ゴルフウェアにユニクロ】意外とアリ?!みんなのホンネ徹底調査&オススメ12選!