GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

初心者アドバイス×ピヨゴルファー・ぴぴ「シミュレーションは万全?!」

19_hina1

ぼびじょん子’sアイ

BJ-ぼびじょん子

ゴルファーウォッチャー、ぼびじょん子です。
今回のお話、3人(3羽?)のキャラ&役割り丸わかりの図ですね!

ヒデ先輩は、なんと!前日からコース戦略の研究に余念のない、キッチリ理論派
ぱふくんは、気が効いて面倒見が良い、意外にもリーダーシップの一面が見られます。
ぴぴちゃんは、好きなことに没頭してこそ幸せになれる、マイペースひよこ。(ぴぴちゃんの食欲は秋を過ぎても、底なしなんですね 笑)

私、ぼびじょん子。かつては女子と呼ばれるお年頃を経過しておりますゆえ、血液型に見る性格の違いにはすこし敏感なんです。
友人も、同僚も、仕事の相手であっても、気心が知れてくると、合コンさながら「○○さんって□型?」と口火を切ってしまうタチ。こう見えて(?)未だ女子なノリ全開だったりします(笑)。

特にゴルフは性格が出やすいというかわかりやすいので、コンペでたまたま同じ組になって初めてラウンドする人でも、ハーフ回った時点で、△型!と。…9割方当たってると思います。
私の見立てによると、ヒデ先輩…A型、ぱふくん…O型、ぴぴちゃん…B型。それぞれ典型的なタイプです。
そもそもひよこの血液型がABO式の4つに分類されるのかはナゾですが。

せっかく4人で回るゴルフですから、血液型に見るそれぞれの基本的な性格を把握して、お互いの持ち味を生かしたラウンドでの付き合い方を考えてみました。

A型:自分にも人にも厳しいまじめ人間。根性のある努力家で、人望が厚い。

トラブルに打たれ弱い一面もあるため、ミスショットをした時に放置されると、不安や不満に感じたり、しょんぼりと後々まで引きずってしまう傾向に。なるべく気にかけてあげたり、ラウンド中の世間話にも応じてあげると、安心できるようです。

B型:ゆったりとして明朗、個性的。マイペースで、気持ちの切り替えが上手。

独特の世界観を持っているので、ボーっとしているとB型ワールドに引き込まれてしまいかねない。気分屋な側面もあるので気は使いつつも、自分のプレーを左右されないように、冷静な対応も必要。自分をしっかり持ってプレーに臨みましょう。

O型:好奇心と向上心が旺盛。小さなことにこだわらない、負けず嫌いな親分肌。

いいものを積極的に取り入れようとする柔軟性もあるが、ときおり負けず嫌いと自己主張の顔が見えだしてくると、少しだけ厄介。様子を見つつ押し引きに気を付けたいが、面倒見が良いので、ラウンド中は頼りになる存在であること間違いなし。

AB型:冷静と繊細の二面性を持つ。ピュアで、他人と打ち解けるまで時間がかかる。

人との付き合いがあまり得意ではないことが多いので、まずはよき理解者となるのが先決。A型とB型の両方の顔を併せ持つので、気心が知れれば同伴者の中で潤滑油的存在になり、「またこの組で回りたいね!」なんて言わせる存在になるかも。

※あくまで自論ですので、これにより生じたトラブルには責任を負いかねます。

ところで予報では、ラウンド当日は雪のようですが、終了まで降らないといいですね!