GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

「江口キャプテン、ゴルフ上達したいんですけど!」ゴルフェス・ブログインタビューVol.3

Licensed by gettyimages R

ジョイ
前回に続き、練習会でまだ打っている、ジョイです。
こんにちは。

あっ、江口さん。ちょっとちょっと。

江口キャプテン
なんですか?

キャプテン登場

ジョイ
上手くなりたいのですが、教えて下さい♥

江口キャプテン
かなり上達できる余地はありますね。(キッパリと)
ボクがアドバイスしているのはゴルフの基本的な動きなんですが、
例えばジョイの場合は、まずはカラダと腕を同期させること、
次にスイングリズムを一定にすることですね。
だからね・・・

キャプテンレクチャー

(しばらくレクチャーが進む)

この動きが安定すれば、コースでもまっすぐに飛ぶようになりますよ。

ジョイ
おっ、ボールがまっすぐ飛んだ。(笑

江口キャプテン
上手くなるのもうれしいですけど、
友だちと楽しくゴルフできるともっと楽しいと思いませんか。
他のプレーヤーとラウンド中に親しくなる、そんなコツもあるんですよ。
ジョイさん。

ジョイ
それ、なんですか?

江口キャプテン
ゴルフが上手くても人に嫌われるようじゃ、ダメじゃないですか。
一緒にゴルフをして、他のプレーヤーから「またプレーしたいね」と言われるような、
いいゴルファーになりたいと思いませんか。
そのためのいろいろなコツや気づきを、
ボクはゴルフコミュニケーションと呼んで、
この練習会やコンペなどでアドバイスしているんです。

大学生には就活にプラスになるし、社会人になったら、
社内外のビジネスコミュニケーションにプラスになる。
ミセスやシニアだって社会とのコミュニケーションがある。
ラウンドではコミュニケーションスキルを高められたら、
さらにゴルフが楽しくなるじゃないですか。

ジョイ
そう言えば、江口さんは、大手証券会社で
トップセールスマンだった経歴がありましたよね。

江口キャプテン
セールスでリザルトを残せたのも、
ゴルフを通したコミュニケーションが大いに役に立ったと思っています。
そんな経験を活かして、ただゴルフが上手いだけじゃなくて、
いいゴルファーになることもアドバイスできたらと思っているのです。

説明するキャプテン

ジョイ
ゴルフマナーというと堅苦しいけど、
人間関係を築くゴルフコミュニケーションだったら、ジョイももっと知りたくなりました。
江口さん、次回はゴルフコミュニケーションについて、教えて下さい。
ということで、次回をお楽しみに♥

江口代表写真
The golfer’s square代表江口 寿和USGTFティーチングプロ。1973年東京生まれ。
高校時代からゴルフ部に所属、立教大学ゴルフ部主将務める。
在学時にアメリカミニツアーに参加。卒業後は大手証券会社入社。
35才過ぎて、経済的な側面からゴルフ業界を見渡した時に、少子高齢化や団塊世代の引退の影響でゴルフ界が危機的な状況にあると気付き、『ゴルフ場に新たな顧客層を呼び込むこと』や『それを支えるゴルフ場をプロデュースする事』が必須だと思い「The golfer‘s square」スタート。

関連記事

ゴル子のゴルフことはじめ「秋の夜長にRadio On」

  • 2014.11.19

皆様こんにちは。ゴル子です。お元気でしょうか。そうですね。寒…

「江口キャプテン、ナイスオン!」ゴルフェス・ブログインタビュ…

  • 2015.01.05

ジョイこんにちは、江口キャプテンのコースレッスン、今回はグリ…