ゴルフではさまざまな種類の『バッグ』が活躍しています。何といってもゴルフクラブを入れるためのキャディーバッグや、着替えなどを入れるボストンバッグ、シューズを入れるためのシューズバッグ(ケース)、そしてラウンド中の小物を入れるためのラウンドバッグ(コースバッグ)などです。

「ただの道具入れでしょ?」と思うかも知れませんが、ゴルフショップで販売されているゴルフ用バッグには、ゴルフを快適に過ごすための工夫がされていますのでとても便利です。またそのバッグの形状やデザインには、使いやすさを考えたこだわりがあります。

今回はそんなゴルフで使用するバッグについてあれこれ考えてみたいと思います。

なぜゴルフ場へ持っていくバッグはボストンバッグなの?

mk0731-1

ゴルフを始めたばかりの頃、なぜゴルファーが皆ボストンバッグを持っているのか疑問に思ったことはなかったですか?

ボストンバッグとは旅行用に用いられる底面の広い手提げかばんのことですが、「なにもボストンバッグじゃなくてもいいんじゃないのかな…」と買い揃えるのを悩むアイテムでもあります。

実際にはゴルフ場に来場する際のバッグのデザインに、明確な規則やマナーなどはありませんので、どんなバッグでも基本的には構わないのですが、使い勝手を考えると結局ボストンバッグに落ち着くというのが多くのゴルファーの意見でしょう。

着替えが必要なゴルフは、ほとんど1泊旅行と同じようなものを必要とします。サンバイザーやキャップなどの帽子類は、型崩れしないようにふんわりと持ち運びたいですし、ベルトも意外とかさばります。

さらにシューズをバッグの中に入れる方もいらっしゃるでしょう。底面が広く胴体が膨らんだボストンバッグは、たくさんの荷物の中から必要なものを出し入れしやすく、余裕を持って詰め込める構造なのです。

「それならトートバッグでもいいのでは?」と思うかも知れませんが、ファスナーがない場合、中身が見えてしまったり、倒れて散乱してしまったりする可能性があります。特に玄関ではバッグを預けることもあり得ますので、自分の手元から離れる機会のあるゴルフの場合は、ファスナー付きは必須と言えるでしょう。

条件を満たす意味ではドラム型のスポーツバッグでも良さそうですが、行き帰りの服装とのバランスを考えると、やはりきちんと感のあるボストンバッグが無難という結論に達します。

もちろんボストンバッグでなくてもお洒落で機能的なバッグはたくさんありますので、好みで使いこなしていただければ良いのですが、ボストンバッグの形状や見た目は、ゴルフととても相性が良いのです。

「ボストンバッグなんてゴルフ以外で使わないし、オジサンぽいから嫌だ」と思っている方は、偏見を捨てて使ってみてください。

ボストンバッグをゴルフファッションのコーディネートのひとつとして使いこなしてこそ、かっこいい大人のゴルファーですよ。

シューズバッグ(ケース)って必要?

「キャディバッグにたくさんポケットが付いているから、ゴルフシューズはそのままキャディバッグに入れている」という方は、意外とたくさんいらっしゃいます。

確かに荷物がたくさんになるよりまとめた方が楽ですし、ゴルフ以外で使うことがないのですから、キャディバッグに入れておくのが忘れないし、安心かもしれませんね。

ではシューズケースなんて必要ないでしょうか?あなたはロッカーで着替えをしている時に「しまった!キャディバッグにゴルフシューズが入っているんだった」とあわててゴルフバッグ置き場にゴルフシューズを取りに行った経験はありませんか?

もしくは、プレー終了後のロッカーでゴルフシューズを脱いだ後に、しまう場所に困ってお風呂場のビニール袋に入れて、とりあえずボストンバッグに詰め込んだり、自分のキャディバッグを探してうろうろしたりした経験はないでしょうか?

中にはプレー終了後、すぐにゴルフシューズを脱いでキャディバッグに入れ込み、靴下姿でクラブハウスへ向かう強者もいますが、あまり好ましいとは言えません。やはりゴルフシューズはキャディバッグと別に持ち歩いた方が、クラブハウスでの行動がスムーズになります。そんな時、スーパーのビニール袋を使うより、シューズバッグ(ケース)があると、見た目にもスマートですよね。

ゴルフ専用にこだわる必要はありませんが、ゴルフシューズを入れるためのバッグなり、巾着なりを用意するだけで、クラブハウスでの小さなストレスを回避できます。

また、型崩れや汚れ防止など、ゴルフシューズのためにも良いでしょう。是非ゴルフシューズの「入れ物」を用意してあげてください。

ゴルフ女子には必須!ラウンドバッグの選び方ポイント

mk0731-2

プレー中に必要なゴルフ用品はたくさんあります。ゴルフボール、グローブ、ティーペグ、グリーンフォーク、ゴルフマーカー、スコアカード、鉛筆などなど…。

男性はこれらを全てキャディバッグの小さなポケットに入れていますので、手荷物はあまりありません。せいぜい携帯やスマホと、たばこ、それにペットボトルを手にして、カートに乗り込むのがよくある光景でしょう。

しかし女性はそうはいきません。多くの女性ゴルファーは手元にバッグがないと落ち着かなくなり、ゴルフに集中できなくなるのです。

ですから女性ゴルファーにとって、ゴルフ小物やその他もろもろのグッズを入れるバッグは欠かせません。また、ゴルフウェアとのコーディネートとしてもバッグは大切な存在なのです。

そうした声を受けて、ゴルフメーカーからもラウンドバッグやカートバッグと呼ばれる“コースへ持っていく用”の小さなバッグを製作しています。しかし、かわいいデザインのものもたくさんあるのですが、まだまだ選択肢は少ないのが現状です。

こちらも使いやすいものであれば特にゴルフ用にこだわる必要はありませんので、自分の好きなバッグに入れて持参しても良いですね。しかし、いくつかの注意点もありますので選び方の参考にしておいてください。

ラウンドバッグとして使うための選び方ポイント

①サイズ……ゴルフで使用するカートの荷物置きスペースはそれほど大きくはありません。自分以外のプレーヤーも使用することを考えると、あまりにも大きなサイズのバッグをコースへ持ち込むことはそれだけでマナー違反です。

キャディバッグのポケットスペースも上手に利用して、バッグは小さめを心がけましょう。だいたいA5サイズ程度を目安にするといいかもしれません。

②素材……屋外で使うものですから、多少の雨や、汚れなどが飛び散っても気にならないものを選びましょう。ブランドバッグが汚れるのが気になって、プレーに集中できないのでは本末転倒ですよ。

③ファスナー付き……必須ではありませんが、カート内で散乱することのないように中身が飛び出ないような工夫は必要でしょう。散らかりやすい小物をそれぞれポーチに入れてもOKです。

このような点に注意すれば、あとはどんなバッグでも自由です。自分のゴルフのファッションアイテムとして大いに活用してください。

キャディバッグのちょっと便利な使い方

Omega Dubai Desert Classic - Day Four

Licensed by gettyimages R

最後にキャディバッグです。最近はゴルフバッグという言い方も多いのですが、紛らわしいので、今回はキャディバッグで統一します。

キャディバッグはゴルフクラブを入れる大切なバッグです。クラブを入れるための専用ですから、バッグとしての形状はほとんどのキャディバッグも大差ありません。素材やカラー、そしてメーカーロゴなどのデザインの部分で、個性を主張するのがゴルファーの楽しみのひとつでしょう。

また近年は、収納システムの充実やクラブの保護のための工夫が進み、プロが使用するような大きなキャディバッグのモデルを使っている方も多くなりました。

最初は筒状のバッグにショルダーベルトを付けただけのシンプルな形状だったものが、現在ではドライバーやフェアウェイウッド、ユーティリティーなどのウッド類と、アイアン、ウェッジ、パター類がガチャガチャと当たらないように筒がセパレートされているものも多く、とにかくクラブを大切に扱うための配慮や工夫に溢れています。

さらに、ポケットがたくさん取り付けられているキャディバッグは、プレーヤー本人がどこに入れたか分からなくなるほどです。女性は区分して収納するのが大好きですが、男性の場合は意外と大きなポケットに無造作に入れて、あまり活用されていない方も多いかもしれません。

しかし予備のゴルフボールにグローブなどのゴルフ小物に加え、夏用にUVクリーム、レインウェアなど、大きなものから細かなものまで考えれば色々ありますので、キャディバッグを上手く活用しましょう。

キャディバッグは自分の気分を上げるアイテムですので、カラーやデザインで決めて良いと思うのですが、それ以外の選び方のポイントとしては、持ち手の付いた前面部分の収納が細かく整理され、充実しているものを選ぶと、隣にキャディバッグが並びあっていても小物が取り出しやすく便利です。

逆にサイドポケットは意外と使いづらいので、細かく分類されている必要はありません。あまり使わないレインウェアなどを収納するスペースがあれば充分です。

mk0731-3

また、どんなタイプのキャディバッグをお持ちの方にもおすすめなのが、アウトドアで使われるカラビナをキャディバッグのショルダーを引っ掛けている輪の部分に取り付けておくことです。

カラビナを使えば、ラウンドバッグを取り付けることもできますし、帽子やグローブ、ボールケースなどを一時的に引っ掛けることもできます。100均でも購入できますので、ひとつ取り付けてみてください。

初心者のうちは小物の出し入れにもあたふたしてしまうと思いますので、これがあるだけでポケットを開閉する手間もなく思っている以上に役に立ちます。

しかも色やデザインも豊富で、キャディバッグのちょっとしたアクセントにもなります。是非やってみてください。

おわりに

Quicken Loans National - Round Two

Licensed by gettyimages R

ゴルフのプレーに直接関係はありませんが、ゴルフのさまざまな物を収納し、プレーに備えてくれるバッグたちは、なくてはならない存在です。また自分のお気に入りのバッグを眺めていると、気分がワクワクして「よし、頑張ろう!」と言う気持ちになります。

クラブやゴルフウェアと同じように、バッグもあなたのゴルフを助ける大切なアイテムですよ。