GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

「江口キャプテン、練習って楽しいっス!」ゴルフェス・ブログインタビューVol.2

Licensed by gettyimages R

ジョイ
こんにちは、ジョイです。
秋と言えば、ゴルフかグルメか、どっちか。
前回のブログインタビューで
The golfer‘s squareの江口寿和さんが開催するイベントに誘って頂いたので、
待ち合わせ場所に来ています。
今は午後6時少し過ぎです。
夕方の待ち合わせだから、これはきっとグルメだね。
フレンチかなぁ、イタリアンかなぁ、和食かなぁ。
ジョイ的にはどれでもまったく問題ないけど、早く来ないかなぁ。
あっ、来た来た。
江口さん、お誘いありがとうございま〜す。

ゴルフクラブ片手の江口キャプテン(スーツ)

江口キャプテン
こんばんは。
今日はボクたちの練習会に参加して貰おうとジョイをお誘いしました。

ジョイ
えっ、練習会だったんですか。
グルメじゃなかったんだぁ、
あぁ、何か食べてくればよかったなぁ、おなかが空いているのだけど。(涙

それはさておき、
かつてゴルフ部出身の江口さんの練習会って、
体育会系で辛いんじゃないですか。(ちょっと身構えて尋ねる)

江口キャプテン
まぁ、覗いてみて下さい。

含み笑いの江口キャプテン(スーツ)

ジョイ
あれっ、女子大生や若い社会人、それにシニアまで、
なんか色々な人が参加しているんですね。

神宮練習会

江口キャプテン
そうなんです、都内数カ所で毎週集まっているんですが、
あくまで練習会。
この練習会は学校や会社帰りの人が多いので、若い人中心ですが、
時間に余裕のあるミセスやシニアが多い練習会もあります。

この練習会では、ボクが気づいたことをアドバイスしますけど、
次回までに反復練習し次にステップアップというカリキュラムはまったくありません。
基本的には打ちたいように打ってもらい、
その中でステップアップするヒントをティーチングしています。
基本的な動きができれば、ラウンドを楽しむことができるから。
一年で100を切った女子大生もけっこういますよ。

ジョイ
だからみんな楽しそうに練習しているんだ。
それにフィーが安くないと大学生には厳しいものね。

江口キャプテン
そこもポイントです。
ゴルフってクラブやレッスンやコースと、色々とコストが掛かるでしょ。
今までのままだと20・30代の若い人が楽しめないじゃないですか。
この練習会はそんな今のゴルフ界へのひとつの提案でも、
あるんです。
だから今までゴルフに接するチャンスが無かった人たちに、
身近に楽しんで貰いたいなぁと思って、やっています。

笑顔の江口キャプテン(スーツ)

ジョイ
ただゴルフが好きで、
楽しんでいるだけじゃなかったんですね、江口さん。
この笑顔、奥が深いわ〜。

ジョイ
続きがありますので、次回をお楽しみに。♥

江口代表写真
The golfer’s square代表江口 寿和USGTFティーチングプロ。1973年東京生まれ。
高校時代からゴルフ部に所属、立教大学ゴルフ部主将務める。
在学時にアメリカミニツアーに参加。卒業後は大手証券会社入社。
35才過ぎて、経済的な側面からゴルフ業界を見渡した時に、少子高齢化や団塊世代の引退の影響でゴルフ界が危機的な状況にあると気付き、『ゴルフ場に新たな顧客層を呼び込むこと』や『それを支えるゴルフ場をプロデュースする事』が必須だと思い「The golfer‘s square」スタート。
 

関連記事