GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

人気のアイアン、どうして人気なの?目的別にご紹介します

Licensed by gettyimages R

一番人気のアイアンが欲しい、いろんなサイトのランキングで上位のアイアンを使いたいと思っても、そのアイアンがあなたに合っているかどうかはわかりません。

アイアンは、ヘッドの形状によって性能が大きく変わります。ゴルフをどう考えているか、アイアンに何を求めているかによってアイアン選びは変わってくるのです。

ゴルフは、スコアを競うスポーツです。スコアがよくなるためには、自分の現状を知った上で、自分に合ったアイアンを使用することが重要になります。

とにかく飛ばしたい、ミスをしてもそこそこ飛んで欲しい、自分の狙ったところへ思い通りの球筋で打っていきたいなど、自分のプレースタイルによって使うクラブを選ぶ必要があります。

今回は、目的によって、それぞれ人気のアイアンを紹介いたします。

Embed from Getty Images

Licensed by gettyimages R

アイアンに求める目的の違い

アイアンは、狙ったところにボールを運ぶクラブです。しかし、腕前によって要求される内容は変わってきます。

例えば150ヤードを打とうとしたとき、初心者は、とにかく150ヤード飛ぶことを求めます。上級者は、自分が思う球筋で150ヤード地点のどこに打っていくかをイメージし、それができるアイアンを求めます。

また、初心者は、スコアをよくするためには、自分が思っている以上に上手く打てるアイアンが欲しいと思います。しかし、上級者は、自分の思っている以上のボールが打てては困るのです。

初心者はミスしてもミスになりにくいアイアンをやさしいアイアンと思います。しかし、上級者は自分の思い通りに打てるアイアンをやさしいアイアンと考えるのです。

目的別人気のアイアン

操作性と打感重視のマッスルバックアイアン

ソールが薄く、バック形状が肉厚でネックが太く長いアイアンです。ソールが薄いことで、抜けがよくなり、バック形状を肉厚にすることで打感がよくなります。そして、ネックを太く長くすることで重心距離が短くなり操作性がよくなるのです。重心が高くなるため芯でとらえるには、ハンドファーストでダウンブローに打つことが必要になります。

マッスルバックアイアンは、小ぶりで操作性に特化しています。芯を外せばミスにつながりますが、ボールコントロールがしやすくプロや上級者に人気のアイアンです。

以前は、芯が小さく、ボールも上がりにくく難しいアイアンだったのですが、技術の進化により芯も広くなり、ボールも上がりやすくなり、再注目されるようになりました。やっぱり見た目には一番かっこいいアイアンです。技術とパワーがあり、自分の思い通りの球筋で、ターゲットをピンポイントで狙いに行くゴルファーに最適のアイアンです。

1.テーラーメイド P730アイアン

1ピース軟鉄鍛造アイアンです。見た目も最高にかっこよく、プロの使用率もとても高いアイアンです。小ぶりなヘッドで構えやすく、操作性がよく、打感も柔らかく最高です。6本のセットで単品で3番4番アイアンがあります。

カスタム限定モデルなので、シャフトも豊富なラインアップから選べて、自分のプレースタイルに合わせたセッティングにできます。迷ったらまずこれを試打してみましょう。

2.タイトリスト718MBアイアン

タイトリストというブランド自体がアスリート向けのイメージということもあり、マッスルバックアイアンの人気も高いです。

新しいモデルが出る度に少しずつデザインが変わっていますが、オーソドックスな形状で、高い操作性と心地よい打感と打音で全てを満足させるアイアンです。

3.ミズノ MP5アイアン

マッスルバックの人気が高いメーカーのもう1つがミズノです。伝統的な形状と打感、なんといっても高品質で人気があります。

ミズノには、カスタム対応で「Mizuno Pro 118アイアン」や限定発売の「TN-87復刻版」など複数のモデルがあります。

どのモデルも、打感、打音、操作性、構えやすさなど最高です。どれを選んでも間違いないでしょう。

4.キャロウェイ APEX MBアイアン

キャロウェイのマッスルバックアイアンです。これまでのキャロウェイのマッスルバックは、バック形状に特徴があったのですが最新のモデルはオーソドックスな形になりました。操作性をよくするため番手別の重心設計になっています。

5.ダンロップ スリクソンZ965アイアン

トップブレードがマッスルバックにしては、厚くなっていて、構えやすいアイアンです。打感が柔らかく、低重心のためボールも上がりやすくなっています。ソールが独自の技術でとても抜けがよくなっており、どんなライからも振り抜くことができそうです。

5つのマッスルバックアイアンを紹介しましたが、どれを選んでも最高のアイアンです。操作性、打感、打音、構えやすさ、見た目もどれもかっこよく、最高のアイアンです。自分の好きな選手が使用しているとか、好きなメーカーという理由で選んでもいいのではないでしょうか。

高い操作性と打感、やさしさを求めるハーフキャビティアイアン

ソールが薄く、バック形状はマッスルバックよりは薄くなりますが、キャビティよりは肉厚になります。キャビティ構造にすることで重心を低くすることができ、球が上がりやすくミスにも強くなります。

また、キャビティ部分を肉厚にすることで打感がよくなり、重心距離も短くなることから操作性がよくなります。マッスルバックとキャビティのいいとこ取りのようなアイアンです。初心者でも向上心があるのであれば、おすすめのアイアンです。

1.タイトリスト 718CBアイアン

718MBアイアンと同モデルのハーフキャビティアイアンです。シンプルなデザインで操作性とやさしさを併せもったアイアンです。

キャビティ部分のえぐれが浅く、軟鉄鍛造のやわらかい打感で自分の思い通りの弾道で狙っていくことができます。

2.本間ゴルフ TW737Vnアイアン

本間ゴルフのマッスル感覚のハーフキャビティアイアンです。コンパクトで操作性がよく、独自の形状に作られた軟鉄素材を鍛造することで強度が高まり、ミスヒットに強く、マイルドな打感を実現しています。

本間ゴルフのカーボンシャフトが装着されているものもあり、自分のスイングに合わせて選ぶことができます。

3.ミズノMP66アイアン

構えた時にボールを包み込むイメージが出やすい形状になっています。また、インパクトで球を潰してフェースに乗せる感覚で高い操作性を実現しています。ミズノには、カスタム対応で「Mizuno Pro 518アイアン」というハーフキャビティアイアンもあります。

バックフェイスにチタンが内蔵され、トウ側にはタングステンが埋め込まれており、見た目だけでなく操作性、打感、やさしさを実現しているアイアンです。

4.キャロウェイ Xフォージドアイアン

安心感と操作性を両立させたやや大きめのヘッドですが、打ちやすくやわらかい打感のアイアンです。トップブレードが厚すぎず、狙ったところへ安心して構えられ、イメージを出すことができます。

バックフェイスは打点の裏側を肉厚にすることで打感もよく、ボールも上がりやすくなっています。

5.ヤマハ RMX018ツアーモデルアイアン

コンパクトなヘッドで、トップブレードも薄めでターゲットに対してイメージ通り構えることができます。プロが望む理想の打感を実現し、あらゆるライから芯で打つことができる新形状ソールにより抜けの良さを実現しています。

シンプルな形状で万能なキャビティアイアン

特徴としてヘッドが大きく、低重心のアイアンです。ミスに寛容で、操作性、打感、飛距離のバランスがよく、幅広い層に対応できるアイアンです。どんなアイアンにしようか迷ったらまずは、これを基準に選ぶといいでしょう。

1.ダンロップ XXIOフォージドアイアン

男女問わずアスリートからアマチュアまで各年代に人気のXXIOの中で、飛距離性能とやさしさに軟鉄鍛造の打感をプラスしたアイアンです。打感にこだわり、やさしく楽しくゴルフをしたい人におすすめのアイアンです。

2.ブリヂストン ツアーB X-CBアイアン

アスリートも使うやさしいアイアンです。操作性・打感・抜けの性能も高く、見た目にもかっこよく向上心のある初心者にもおすすめのアイアンです。

男女問わずメーカー契約をしているプロが多く使用しており、クラブとしてのバランスの良さを表しています。

3.キャロウェイ APEXアイアン

やさしくて飛距離性能が高いアイアンです。トップブレードが厚く、セミグースのためボールを捕まえやすいイメージが出やすく、安心して構えることができます。

軽く振り抜くだけでクラブの性能で高弾道の球が飛んでいきます。もう少し、距離の打ち分けや操作性を求めるなら、同じシリーズの「APEX Proアイアン」を選ぶといいでしょう。

4.タイトリスト AP1 718アイアン

大きめのヘッドでセミグースのため構えた時に安心感があります。バックフェースがアンダーカットキャビティになっており慣性モーメントが高く、ミスに強いアイアンです。4番、5番アイアンは、中空構造になっていて、やさしさ重視の打ちやすいアイアンです。

同シリーズには、アベレージ向けの「AP1 718アイアン」の他、鍛造キャビティでアスリート向けの「AP2 718アイアン」、鋳造中空・キャビティでセミアスリートからアベレージゴルファーまで満足できる「AP3 718アイアン」の3つのモデルがあります。自分のプレースタイルに合わせて選ぶことができます。

5.テーラーメイド グローレF2アイアン

プロも使用する評価の高い人気のアイアンです。ターゲットに対しまっすぐに構えることができ、捕まる感じでイメージできます。ボールも上がりやすく、ミスにも強く、安定した弾道で飛んでいきます。アスリートから初心者まで安定感抜群のアイアンです。

とにかくミスに強い、やさしいアイアン

ソールが厚く、バック形状のキャビティ部分がえぐれています。モデルによってはポケット構造になっているものもあります。ヘッド自体が大きいことで重心距離が長くなり、操作性は劣りますがミスには強く、打点がずれてもそこそこ打つことができます。

フェアウェイからはもちろん、いろんなライからのダフリやトップのミスを補ってくれます。練習はしたくないが、年に数回のラウンドの時はそこそこのスコアでまわりたい人や、パワーがなくてもそれなりに飛距離を出したいという人におすすめのアイアンです。

1.ダンロップ XXIO10アイアン

バックフェースのカラーがレッドとネイビーから選ぶことができます。ロフトもストロングロフトで飛距離性能も高いアイアンです。ヘッドも大きく、トップブレードも分厚くやさしさと安心感を与えてくれます。ミスヒットにも強く、気持ちいい打感で安定したゴルフができるアイアンです。

2.ブリヂストン ツアーB JGR HF1アイアン

大きめのヘッドで厚めのトップブレード、セミグースのため安心感があります。ロフトもストロングロフトで、高弾道の低スピンのボールで飛ばせます。飛距離性能が高いアイアンです。

ミスヒットしてもミスにならないくらいやさしく、フェース全体がスイートスポットのような感じです。オートマチックにスイングして、大きな飛距離が欲しい人には最高のアイアンです。

3.キャロウェイ ROGUE STARアイアン

大きなヘッドで分厚いトップブレード、グースネックでボールを捕まえるイメージの強いアイアンです。ソールも広く払い打つだけで高弾道のボールを打つことができます。

ソールが広いので多少ダフリ気味でも飛距離を落とすことなく、飛ばせます。安心感と安定感抜群のアイアンです。

4.ピン G400アイアン

グースネックでトップブレードもやや薄く構えやすいアイアンです。トップ気味にあたってもダフリ気味にあたっても高弾道で飛んで行きます。打感もよくミスに強く、安定感のあるアイアンです。

5.テーラーメイド M4アイアン

トップブレードが厚く、ソールも広く安心感のあるアイアンです。飛距離性能も優れており、払い打つだけでボールを飛ばしてくれます。慣性モーメントが高く、ミスヒットしても直進性の高い高弾道のボールが飛んで行きます。弾道が左右にぶれて安定しない人には最高のアイアンです。

まとめ

アイアンに求めることは、初心者と上級者では違います。しかし、初心者だからといって、ミスに強いやさしいアイアンを使っていては、上手くなりません。

アスリートに人気のマッスルバックやハーフキャビティは、難しく初心者には敬遠されがちですが、ミスが予想範囲内に収まることや、ミスがはっきり分かるのでミスの改善につながっていくアイアンです。

初心者でもこれから上手くなりたいという向上心が高く、しっかり練習をする人は敬遠せず、是非使用することをおすすめします。

 

関連記事