見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

新星!曽田千春!今季はレギュラーツアーでの活躍なるか!!

  • 2017.03.16

昨年のステップアップツアーで初優勝を飾り、注目を集めた曽田千春選手。

先日放送されたテレビ東京の「ゴルフの真髄」というtv番組(深堀圭一郎プロ、渡辺裕之出演)にも、西木裕紀子プロとともにゲスト出演しました。(場所・レオパレスリゾートカントリークラブ)

そんな注目の彼女について、いち早く情報をキャッチしておきましょう。

昨年の初優勝で注目の曽田千春ってどんな選手?


ではまず、曽田千春選手のプロフィールからご紹介。

生年月日:1992年5月2日
身長:152cm
体重:47kg
血液型:B型
出身地:京都府宇治市
出身校:同志社大学(京都府)
趣味:ショッピング

9歳の時、父親の影響でゴルフを始めた彼女は、中学時代から関西中学校ゴルフ選手権春季大会、西日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権で優勝。その他数々の大会においても上位の成績を収めてきました。

近年ではその実力とともに、可愛い女子ゴルファーとしてメディアでもピックアップされていた選手でしたが、2016年の国内女子下部ステップアップツアー「うどん県レディース 金陵杯」において初優勝を飾ったことで、一躍注目を集めたのです。

今季も優勝なるか?まずはレギュラーツアーでの活躍に期待

2016年10月、若手の登竜門ともいえるLPGAステップアップツアー「うどん県レディース 金陵杯」の最終日において、3打差3位から出た曽田千春は、「68」でプレーし、通算6アンダーの138で逆転初優勝を飾りました。

最終18番でトップに立った彼女は、自分の優勝が信じられないといった感じだったそうです。ちなみにこの時、2位には通算5アンダーで城間絵梨、山内日菜子が入りました。


この優勝によって曽田千春選手は、2016年の「樋口久子三菱レディスゴルフトーナメント」「伊藤園レディスゴルフトーナメント」「大王製紙エリエールレディスオープン」、そして2017年の「フジサンケイレディスクラシック」のレギュラーツアー4試合の出場権を手にしました。

残念ながら昨年行われた3試合は予選落ちに終わりましたが、今季に残されたあと1本に、大きな期待がかかっているのです。

4月に行われる「フジサンケイレディスクラシック」を含め、今季も曽田千春は上位に食い込み活躍を魅せてくれるのか。プロとして良い成績をあげて欲しいところです。

あらゆるメディアで可愛い千春スマイルが見られることを、ファンの皆様は心待ちにしていることでしょう。期待の曽田千春を今年も応援したいですね。

 

この記事を書いたライター

人間観察が好きで、人物紹介を得意としています。
プロゴルファーに関する人物のまとめを中心に担当。
あらゆる角度から、プロゴルファーを掘り下げます!

> このライターが書いた記事をもっと読む