日本女子ゴルフ界では、最近美人ゴルファーといわれる選手が増えてきました。美しさと実力を兼ね備えたイボミや藤田光里などを筆頭に強力なライバルが多い中、常に注目されているのが、香妻琴乃選手です。

誰もが認めるかわいい笑顔とは裏腹に、プレー中パットを外した時に、悔しさを表に出す負けん気の強さも魅力になっています。

ではそんな香妻琴乃プロについて、詳しくご紹介致しましょう。

とってもかわいい香妻琴乃選手のプライベートは?

Daio Paper Elleair Ladies Open 2015 - Day 2

Licensed by gettyimages R



香妻琴乃といえばサマンサタバサとスポンサー契約していることで有名ですが、もうひとつ有名なのが、ベンツを颯爽と乗り回していたことでしょう。

もちろん年収もかなりあるとは思いますが、実は彼女が乗っていたベンツは、LPGAのオフィシャルパートナーであるメルセデスベンツからの無償貸与だったのです。若手女子プロゴルファー対象の支援プログラムだそうです。

車で移動しなければならないプロゴルファーには嬉しいサポートですね。ただし、現在でも彼女が乗っているかは不明です。

それでは、彼女のプロフィールをチェックしてみましょう。

生年月日:1992年4月17日
出身地:鹿児島県鹿屋市
身長:157cm
体重:51kg
血液型:A型
出身校:日章学園高等学校(宮崎県)

Daikin Orchid Ladies Golf Tournament - Day 2

Licensed by gettyimages R



彼女は3歳からゴルフを始め、小さい時は横峯さくらなどと「めだかクラブ」で練習をしていました。同じくプロゴルファーである弟の陣一朗プロも、ここの出身です。

普段の彼女は、ネット上の写真でもわかるようにとても女性らしいファッションで、ネイルなどもバッチリとキメています。

なんといっても可愛いですから彼氏の存在など気になるところですが、残念ながらブログやツイートでもそういった存在は見受けられませんし、結婚などの噂も聞かれません。今はゴルフに専念している様子です。

不調克服!?今後の香妻琴乃の活躍に期待!

香妻琴乃は2011年にプロテストに合格し、2014年に出場した試合で度々優勝争いを繰り広げました。そして賞金ランキング19位という成績を収め、初のシード権を獲得したのです。

そして昨年、注目が集まったものの、腰痛などの不調が理由で苦戦を強いられ、前半戦は予選落ちなどの残念な結果が続いてしまいました。しかし後半戦は努力で追い上げ、結果、賞金ランキング48位で、2年連続賞金シード権を獲得したのです。

Studio Alice Ladies Open - Day 1

Licensed by gettyimages R



今年はさらなる活躍が期待されていますが、自分でも言っているように、彼女の目標は東京オリンピックです。周囲の期待や目先の情報に惑わされず、日本から世界へという明確なビジョンを持っているのです。

今季、優勝という良い結果が残せるよう、今後の香妻琴乃を応援したいですね。