GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

小倉彩愛がホールインワン達成で第3位!大注目のJKゴルファー

2017年10月1日に行なわれた日本女子オープンゴルフ選手権において、初出場ながら見事3位という好成績を収めた小倉彩愛選手。しかもホールインワンを決めたことでさらに話題を呼びました。

しかしそんなすごい彼女ですが、実はアマチュアの現役女子高生。いったいどんな女の子なのか、いち早くチェックしちゃいましょう。

女子高生ゴルファー小倉彩愛の素顔とは!?

ではまず、現役JKゴルファー小倉彩愛のプロフィールからご紹介致しましょう。

Japan Women

Licensed by gettyimages R

生年月日:2000年9月3日(17歳)
身長:159cm
体重:49kg
血液型:A型
出身地:岡山県総社市
学校:岡山操山高等学校2年
趣味:料理

写真からも分かるように、スリムで可愛らしいルックスをしていますね。

彼女がゴルフを始めたのは4歳の時。自宅の庭に数十ヤードのアプローチも可能な練習場を作ってもらうという、恵まれた環境で練習をしてきました。そうした日々の練習で腕を磨き、数々のジュニアの大会において活躍。2015年の「日本ジュニアゴルフ選手権競技女子12歳~14歳の部」などで、優勝も経験してきました。

プロの大会としては、地元で行なわれた「山陽新聞レディースカップ」に過去2回出場しました。そして今回、国内ツアーのメジャー初参戦にして、見事ホールインワン達成。最終的に第3位に入るという快挙により、一躍人気に火が付いたのです。

しかし素顔はやはりJK。ジェネレーションズが好きといういまどきの女の子です。身体もまだトレーニングによってこれから作り上げていけますし、技術面でもどんどん吸収し伸びていけるでしょう。

女子ゴルフ界希望の星!小倉彩愛選手に注目!

そんな小倉彩愛が注目を浴びたのが、2017年9月29日に行なわれた日本女子オープンゴルフ選手権2日目。メジャーの大会初出場の彼女はいきなりホールインワンを決め、会場を沸かせました。

緊張しないと自ら公言する性格のためか、終始落ち着いたプレーで試合を進め、10月1日の最終日では通算11アンダー、277ストロークで見事第3位に輝いたのです。アマチュアの17歳女子高生とは思えぬ、確かな実力と判断力は、大きな注目を集めました。

この大会における成績によって、目標だったローアマをクリアした小倉彩愛選手ですが、さらには昨年の畑岡奈紗選手に続き、最年少Vの記録へ期待も膨らんでいます。再来年にはまずプロテスト合格を目指す彼女ですが、すでに大きな目標を2つ掲げています。ひとつは賞金女王になること。そしてもうひとつは世界で活躍することです。

なんといっても、まだ17歳の高校生。これからぐんぐん実力を伸ばし、ひとつひとつ目標を実現させていくことでしょう。今後の女子ゴルフ界の新星として、小倉彩愛から目が離せません。

関連記事