GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

GEARS が貴方のgolfgolfを変える!?スイングの悩みを解消する秘密兵器がコレ!

アドレスからバックスイング、そしてインパクトからフォロースルーまでのクラブと身体の動きをGEARSは3次元で計測し、解析します。

これはバイオメカニクスや映像制作者で良く使われるモーションキャプチャ技術を使って、ゴルフスイングの解析専用に開発されたシステムです。米国男子プロゴルフ協会(PGA)やクラブ製造メーカーなどで利用されています。

モーションキャプチャとは、実際の人物や物の動きをデジタル情報として記録する技術で、スポーツやスポーツ医療においてアスリートの身体の動きの解析などに利用されています。アニメーションゲームのキャラクターがまるで生きた人間の様に動き回るのは、このモーションキャプチャのおかげです。

ドラマチックなスイング

Licensed by gettyimages R

アマチュアにも分かりやすい!

ゴルフ大好きタレントの原史奈さんも、GEARS体験をブログで報告しています。身体の至るところにマーカーを貼り付けた専用のモーションキャプチャスーツを着てスイングした原さん。自分のスイングの解析結果にびっくりです。

「自分では意識して体を動かしてるつもりなのに機械は嘘をつきませんね(笑)怖いくらいに自分のことが分かります」

「背骨、肩、腰、膝などの角度も細かく出るし、構えた時のフェイスの角度、打ち出しの方向、スピードなどとにかく細かく出るのでここを改善したらよくなるというのが明確になります」

自分のスイングを前から、後ろから、頭からも含め、360度から見た動画には、原さんも驚きながら、自分のフォームの課題に納得したようです。

GEARSの3次元解析とは

スイングの解析項目は、多岐に渡ります。

・フルスイング軌跡
・インパクト位置
・ヘッドスピード
・方向角
・シャフトしなり
・フェイス方向
・フック・スライス軌道
・ロフト角
・ライ角
・インパクト時ヘッド角度

さらにスイングフォームの解析ポイントもあります。

・肩の角度
・腰の角度
・膝の角度
・つま先の角度
・背骨の角度
・腰の角度
・膝の角度

これだけのデータを実際に計測しているので、精度の高い解析が可能となりました。

Multiple exposures of Caucasian golfer hitting ball on course surrounded by holograms

Licensed by gettyimages R

一般的なスイング解析はビデオを使った低解像度、スロー再生で得られたスイングデータをコンピューターによる手法で分析しています。GEARSは実際のスイングを高解像度、高速度でデータを取得します。1回のスイングに対し、1秒間に600枚以上のデータを使えるので、精度が格段に高くなります。

170万画素、360Hzの光学式モーションキャプチャは計測誤差はわずか0.2mm、どんなクラブでも計測可能でゴルフボールのインパクト位置もピンポイントで計測できます。

身体の動きを計測するために着用するモーションキャプチャスーツには、身体の動きをキャッチするための反射マーカーが26ヶ所につけられています。これらを8台のカメラが360°から動きをキャッチするので、上半身、下半身のねじれ、前後の動きも専用のソフトウェアが確実にトレースします。

クラブにも6ヶ所マーカーが付けられ、クラブのしなりも正確に追えるので、クラブメーカーの新製品テストにも使われています。

GEARSはゴルフスイングのMRI

アメリカのジョーダン・スピースはGEARSを「ゴルフスイングのMRI」と評しました。MRIとは、医療現場で活躍する機器で、正式には「核磁気共鳴画像法」と言います。一般的には、横に上向きに寝てカプセルの中に進み、脳や内蔵の断層写真を撮影する機器と言った方がなじみのある表現でしょう。

原理的には高周波の磁場をかけると、人体内の水素原子が共鳴現象を起こし発生する電波の信号データを画像にする仕掛けです。放射線を用いるCTよりも三次元情報を多く得られることから、医療現場で活躍しています。スイング中に1秒で600枚ものデータを得られるGEARSはまさにゴルフのMRIとも言えるほど、身体の動きからシャフト、クラブヘッドの軌跡を正確に計測します。

このデータは、トッププロはもちろん、アベレージゴルファーにとっても自分の知らない癖やミスを客観的なデータとして知ることができるのは、上達への近道になることは間違いありません。

伊豆に日本初のGEARSラボ登場

静岡県伊豆に昭和33年に開場した名門・修善寺カントリークラブに日本初のGEARSラボが2017年8月に誕生しました。

室内から屋外に向けて打ったボールの弾道を見ながら、GEARSの解析データを参照できるものです。専属プロの90分の指導もついて料金は16,200円。ビジターでも利用可能で、事前に予約が必要です。複数でのレッスンもできます。

同コースはどのホールからも富士山の絶景を望むことができて、宿泊設備も完備。パッティングを診断するパットラボもあり、ドライビングレンジ、バンカー、アプローチ練習場と設備が充実しており、ゴルフの腕を磨くには絶好の環境となっています。

のゴルファーに合わせたゴルフボールヒット

Licensed by gettyimages R

GEARS では、デモンストレーションなどを各地で実施しており、FACEBOOKなどで告知しています。
https://www.facebook.com/events/828168367272194/

興味のある方は、ぜひ覗いてみてください。