GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

ユンチェヨンに注目!美しき韓国の女子プロゴルファー

日本で人気を誇っている韓国の女子プロゴルファーといえば、皆さんもご存知のイボミ選手やアンシネ選手、キムハヌル選手などの名前が挙がりますね。しかし韓国では彼女たちと並んで人気の高い選手としてユンチェヨン選手がいます。

ファンを虜にするルックスと確かな実力は、これから日本でもブレイクが予想されます。そんなユンチェヨン選手について注目してみましょう。

抜群のルックスだけじゃない!実力も魅力のユンチェヨン選手

ではまず、ユンチェヨン選手のプロフィールから、彼女について迫ってみましょう。

生年月日:1987年3月5日
身長:172cm
体重:58kg
血液型:A型
出身地:韓国ソウル
出身校:中央大学校(韓国)

Embed from Getty Images

Licensed by gettyimages R

ユンチェヨン選手がゴルフを始めたのは11歳、小学5年生の時です。その後韓国での経験を積み、2005年、18歳の時にプロデビューしました。

デビュー後は韓国ツアーで10年間シード権を保ち、その実力は十分に認められているところですが、何かと話題になるのは、彼女のモデル並みのルックスです。

八頭身のスラリとしたスタイルに、整形の噂が流れるほどのかわいい顔。美女プロゴルファーとして、韓国ではとても人気があるのです。ベストドレッサー賞を獲得したり、長年ツアーアンバサダーを務めるほどの彼女のファッションも注目されていて、Twitterなどでは彼女の写真がたくさんアップされています。

さらに、韓国でも日本でもツアーで好成績を収めるなど、素晴らしい外見に負けない確かな実力の持ち主でもあり、大人気のイボミ選手やキムハヌル選手のように、これから日本でも美人トップアスリートとして人気が出ること間違いなしでしょう。

これからのブレイク必須!日本での活躍にも期待

ユンチェヨン選手は、2014年にヤマハ契約プロとして「ヤマハレディースオープン葛城」で日本ツアーデビューを果たしました。

その後2016年に同大会で3位となり、一躍日本でも名前が知られるようになりました。そして2017年はQTランキング5位という成績で日本ツアーに参戦しています。

Embed from Getty Images

Licensed by gettyimages R

長身を生かした力強いスイングが持ち味であり、韓国では「ボンシン(韓国語でバンカーの意味)の神」とも言われているほどバンカーショットを得意としています。長年培ってきた粘り強いゴルフの実力は確かなもので、日本でもいよいよ活躍が目立つようになってきました。

韓国ツアーでは、デビュー以来10年間上位に顔を出しつつも、優勝は2014年の「済洲三多マスターズ」の1回だけ。なかなか優勝に手が届かない彼女ですが、近いうちに日本で2勝目を挙げるのではと期待がかかっています。

これからさらに日本でのブレイクが予想されるユンチェヨン選手を、今からしっかり応援したいですね。

関連記事