GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

小祝さくらに注目!黄金世代の実力派が狙う初優勝

Licensed by gettyimages R

2017年にプロテストを一発で合格し、同年のファイナルQTを9位という好成績でフィニッシュした小祝さくら。2018年のレギュラーツアーでもすでに注目のプレーを見せています。

新垣比菜、畑岡奈紗、三浦桃香など、強い選手が揃った黄金世代の中でも、ひときわ実力の高さを誇る彼女に、今、初優勝への期待は高まるばかりです。

母の支えが実る!女子プロゴルファー小祝さくらが誕生するまで

Embed from Getty Images

Licensed by gettyimages R

ではまず小祝さくら選手のプロフィールからご紹介しましょう。

所属:ニトリ
生年月日:1998年4月15日
身長:158cm
体重:58kg
血液型:A型
出身地:北海道北広島市
出身校:飛鳥未来高等学校
趣味:音楽、ライブ、食べること

北海道で生まれた彼女は、8歳の時に習い事としてゴルフを始めました。それまでにも、いくつかのスポーツなどを習いましたが長くは続かなかったそうです。

それがゴルフでは才能を開花。アマチュア時代から北海道で活躍していましたが、2016年7月の女子プロゴルフツアー「ニッポンハムレディスクラシック」の初日、首位に立ち、話題となりました。

そして小祝選手と共に話題となったのが、彼女の母親、ひとみさんです。シングルマザーとして懸命に働きながら、小祝選手を全力でバックアップし続けたのです。

もちろん小祝選手自身も高校時代からアルバイトをして家計を支えつつ、自分のゴルフ費用を捻出していたようです。プロゴルファー小祝さくらの誕生には、母子家庭である家族の支えが大きな力となっていたのですね。

黄金世代の実力派小祝プロが狙うのは初優勝

Embed from Getty Images

Licensed by gettyimages R

そして小祝選手は2017年LPGAプロテストに一発合格。同年のファイナルQTで9位となり、2018年のレギュラーツアーに参戦していますが、まず彼女が注目を集めたのは4月の「ヤマハレディースオープン葛城」でした。5位タイとなり、ベストルーキー賞に輝いたのです。それに続いて「ワールドサロンパスカップ」第2日に3バーディー、2ボギーの71で回り、3位で決勝ラウンドに進出したことでも話題となりました。

そしてさらに彼女が注目を集めたのは「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」第2日に2バーディー、1ボギーで回り、通算8アンダーの136で単独首位に立った時でした。最終日での結果は惜しくも2位タイとなりましたが、この優勝争いで、一気に小祝さくらプロの活躍に期待がかかったのです。

トータルドライビング6位という実力派でもある彼女。(トータルドライビングとは、ドライビングディスタンスの順位とフェアウェイキープ率の順位を合算したものであり、数字が少ないほど上位となります。)今後も黄金世代での優勝争いで目立つ存在になりそうです。

現在賞金ランキングは30位ですが、支えてくれた家族のためにも、どんどんランキングを上げていくことでしょう。まず狙うのは初優勝。すでに手が届くところまで来ています。

関連記事

19歳のヒロイン・新垣比菜は、宮里藍2世!?

  • 2018.05.13

昨年のプロテストに合格して、今年から本格的にツアー参戦したル…