GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

イ・ボミV3を阻むのは同じ韓国勢!?女刺客5人④李知姫

昨年9月のミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン、李知姫は最終日3打差3位でスタート。パットが好調で終盤追い上げ、プレーオフで申ジエを下し通算21勝目を挙げ、生涯獲得賞金総額が10億円を超えました。

この試合で破れた申は試合後、「知姫さんのプレーを見て、勉強になりました。ピンチの時を乗り越えて、優勝する選手は違うな、と思いました」と振り返っています。38歳になっても、まだまだ若手に勝てる力を持っています。

TOTO Japan Classic 2015 - Day 2

Licensed by gettyimages R

今年まで16年連続でシード権を獲得しています。2013年、2014年はタイトルを奪えませんでしたが、2015年に復活して2勝、2016年も2勝とこの2年は年間賞金ランキングでも10位以内をキープしています。

通算で21勝、これだけ長い間、安定した力を発揮している李ですが、賞金女王のタイトルがないのは不思議、と言われています。2008年、日本女子オープンでメジャー初優勝、最終戦まで賞金女王を争いましたが、最終日の最終ホールで痛恨のボギー。この1打で10位に落ち、この試合で優勝した古閑美保に逆転で賞金女王を奪われています。

強さの秘密は安定したスイング

李のスイングは女子プロの間でも「お手本」と呼ばれるほど、無駄がなく流れるようなしなやかさで、力を入れて振っているようには見えません。こうしたスイングが、怪我や故障もない選手生活を支えています。

テイクバック、トップからの切り返しでクラブは同じ軌道を描いてインパクトへ。この間もスイングの軸がまったくぶれません。飛ばそうと意識すると、インパクトでボールをアッパーに捕らえようとしますが、李にはそれがありません。しっかりとボールを低く打ち込んでいくスイングなので、ボールの方向性が安定します。ショットが崩れにくいスイングです。

また、プロの間でも有名なのは、李のスイングリズムです。アドレスからテイクバックへ始動するタイミング、そこからトップ、切り返しへの間、インパクトからフォローへのリズムが自然でスムーズです。李が練習場で打ち込んでいると、その後ろで李のスイングのリズムを身に付けようとするプロもいるほどです。

Nobuta Group Masters GC Ladies - Day 4

Licensed by gettyimages R

クラブの特性を十分活かすスイング

一見、李のスイングには迫力が欠けるように見えますが、それでもしっかり飛距離が出て、真っ直ぐ飛ぶのです。

普通、飛ばそうとすると上半身を最大限捻ってパワーを得ようとしますが、アマチュアの場合捻りを多くするとどうしても体が浮き上がり軸がぶれたり、インパクトがずれるなどしてエネルギーがうまく使えません。

李のスイングは簡単に言うと、クラブヘッドを高く挙げて、ドスンと手前に落としてボールにぶつける動作です。これに、低い重心をキープすること、シャフトのしなりを最大限利用するリズム感、柔らかいヒザ使いで自分の体重も乗せていく、と、スイングの間の体のコントロールが完璧です。

そのため、ボールにはしっかりバックスピンがかかり、高弾道も得られているのです。李は練習場や大会の途中で、いつもクラブを落として振り切るシャドースイングをしています。シャフトのしなり、ヘッドの重さを利用するテンポを確認しています。

李知姫のクラブセッティング

試合、コースによって、セッティングが変わりますが、ウッド、アイアン、ウェッジを4本づつの選択もあります。これはグリーンへのショットの正確性を重視する考えからです。

<ドライバー>
グローブライド オノフドライバーAKA ロフト9度(シャフト:KUROKAGE XM50 硬さ SR)

<フェアウェイウッド>
グローブライド オノフフェアウェイARMS LABOSPEC TS358 3番(ロフト15度)、グローブライド オノフフェアウェイARMSタイプS 5番(2013モデル、ロフト17度)

<ユーティリティ>
テーラーメイドGROIREF レスキュー 4番(2014モデル、ロフト21度)

<アイアン>
グローブライド オノフ フォージドアイアン KURO(6番~PW)

<ウェッジ>
グローブライド オノフ フォージドアイアン AW

<パター>
キャロウェイ ミルドコレクション

<ボール>
ダンロップZ-STAR

(注)プロは頻繁にクラブ調整を行うため、実際使用するギアセッティングとは異なる場合があります。

日本語のブログを続けています

李は2011年から日本語のブログを始めています。ツアーでの成績、調子などに加え、北海道ツアーの間で訪れた美瑛などの旅行や、美味しい食べ物などの話題を流暢な日本語で書いています。

その中で、35歳以上の女子プロから成る「おババ会」の会合も紹介しています。福嶋浩子、大山志保、表純子らと親しくしていますが、このおババ会のメンバーからもツアー優勝者が輩出するなど、いい刺激にもなっているようです。

また、一般ファンからのゴルフの悩みなどにも、丁寧に答えています。

例えば、ファンからの「誰よりも真っ直ぐ、距離が出るのは、どこに力を意識しているのですか」との問いには、

「スイング時は下半身をしっかりとさせます。足指で土を掴むような意識をしてスイングしています。特に打つ時に力を入れることはないんですよ」

と、答えています。

また、「インパクトゾーンを長くするために、50センチ程の木の棒を2本用意して、15センチ離して並行に並べ中心のボールを打っています。これでインパクトが長くなりますか?」

との質問には、

「練習方法としてはOKだと思います。左膝がアドレス時より左に流れることだけを気をつけながら練習してみてください」

と返事しています。こうしたファンを大事にする姿勢も、日本人ファンが増える理由のようです。

今季も健在

YAMAHA Ladies Open Katsuragi - Day 4

Licensed by gettyimages R

今季の開幕戦、ダイキンオーキッドレディスでは3アンダー5位と好スタートを切りました。オフシーズンにはパッティングの練習に時間をかけました。

ショット自体には自信を持っているのです。パッティングのフィーリングがあった時、李がタイトルをつかみそうです。

 

関連記事

イ・ボミV3を阻むのは同じ韓国勢!?女刺客5人②全美貞

  • 2017.03.17

プレーオフ1ホール目、2打目をグリーン左奥に載せた全が下り7…