GOLFES

見つかる、楽しむ、あなたのゴルフライフ。

なぜなに!?ゴルフ女子 「3分で丸わかり!キラキラゴルフ女子ワード解説」編

こんにちは。ミー★ハー子です。
9連休というロングホリデーだったお正月も、お正月ボケのリハビリという位置付けの3連休も、気が付けばあっという間に終わってしまいました…。

皆様、もうバリバリとお仕事を始めていらっしゃるのでしょうか?
ドラコンの常連さんのごとく、お正月からぶっとばしてお仕事をしていらっしゃる、素晴らしき働き者の皆様。ミー★ハー子は、そんな日本の未来を背負って立つ方々に、尊敬の念と深い感謝を申し上げます。
ついでにちょっとお願いしても良いですか?

…ミー★ハー子の分も働いてもらってもいいっスか??

だって!!
なーんにも、何一つ、やる気がおきません。
パソコンに向かっていたって、クリックするはyahooニュースばかりです。

…あぁ、やる気がでない。
仕事を定時に切り上げ、家に帰っておもちを焼いて食べ、ビールを飲み、ぐーたらとこたつで雑誌をめくりながら、気付けば寝落ち…。

そんなお化粧を落とすことすらも、ままならない日々を過ごしている、ミー★ハー子でございます。
ただでさえお肌の曲がり角を2つくらいすでに通り過ぎた、立派な三十路ですから、そんなことをしたあかつきには、次の日の朝のお肌がそれはそれは大変な有様に…。ううう。

でもね、グーグル先生に聞いてみたら、なんと世界の女子の3人に1人は、週に2回お化粧を落とさずに寝てしまっているのだとか。

…なんか、勇気でたっ!!!

というわけで、勘違いして手に入れた勇気とともに、今日もまたこたつで雑誌をめくっております、ミー★ハー子。
今夜はゴルフ女子ブームの火付け役となった!?と言っても過言ではない、あのキラキラ女子ゴルフ雑誌を隅から隅まで読書中!

…なのですが。
毎度毎度この手の雑誌を読むと、思うところがあるのです。

雑誌の中の世界は、ミー★ハー子が寝そべっているこのこたつの中と、はたして地続きの世界なのか!?ってね。
毛穴1つ見当たらない女子たちが、めくるめく煌びやかな生活をしているご様子を、2Dの紙面上で眺めていると、どうもそれが現実なのか虚実なのか、リア充なのか非リア充(=干物女子)なのか、よくわからなくなってくるのです。

あぁ、もしかしたら今日も酔っぱらっているのかもしれません…。
まぁいっか。

というわけで今回は、ミー★ハー子がゴルフ雑誌からチョイスした‘気になるワード’を、こたつでいい気分になりながら、勝手に検証してしまいます。
まぁ…なんというか、酔っ払いの戯言と思っていただいて、間違いございません。

うぃーっ!

今夜もこたつで寝落ち

全国のゴル女の皆様、朗報です!

「ゴルフをすれば、いい女!」
まず最初に目に飛び込んでくるこのタイトル。どうよ!?

完全に、ミー★ハー子もいい女ってことですよ。
やったーーー!!!

試しにグーグル先生に、いい女の定義を聞いてみました。
・・・
「仕事を一生懸命がんばっている女性」

…あれ?

まぁそれはさておき、確かに雑誌に出ている女子たちは、モデルさんはもちろん読者モデルちゃんもみーんないい女ぞろい!!…そりゃそうか。

じゃあ、現実世界のゴルフ女子たちはどうなのでしょう?

ミー★ハー子の周りの女子たちを思い返してみると…。
うーん、確かにいろいろなことにモチベーション高めな女子が多い気がします。

そもそもゴルフを始める、って結構チャレンジ度高めなイベントです。
皆始めたきっかけは様々(過去記事参照)でしょうが、道具を揃え、重たいバッグを抱えて一日中炎天下の中を走り回る、これってなかなかハードなスポーツ。
お料理、ランニング、映画鑑賞などなど女子の趣味ってやつもたくさんありますが、そのなかでも「ゴルフ」はやはりちょっとだけハードルが高い気がします。

なぜなのか??
ミー★ハー子調べによると、

ゴルフは

・朝から遠出をしないと出来ず(都内の場合)
ラウンド代、ギア代、練習代などお金がかかり
ちゃんと練習をしないとうまくならず
しっかりとマナーを守ることが重要であり
(基本)1人ではできず、周りを見ながら段取り良く進めなければならない

スポーツであるからである、という見解となりました。

と、いうことはですよ!

ゴルフは

週末には朝から外でアクティブに動き
ある程度融通が利く稼ぎがあり
自分を高める努力をし
大人として、しっかりマナーが守れる
・コミュニケーション能力の高い女子がやる

スポーツである!ということになるわけです。

それってつまり=いい女!!!

いやぁ、目から鱗です。
「ゴルフをすれば、いい女」は本当だったのです…!

2015年、ゴルファー・ミー★ハー子はこたつの中で真理を見つけ出しました。
ちょうどおつまみのピーナッツを食べ過ぎて、気持ちが悪くなった時のことでした。

ゴルフ女子の意識の高さにおののく

「アフターゴルフは‘女度’を高めに装います」
化粧品特集のページで、目に飛び込んできたのがこのワード。

…申し訳ありません。
自分、装わずに生きてきてしまったようです…不器用なもんで

思えば最近、髪をしっかりと乾かした覚えもありません(朝は時間がないから)。
カーラーで髪を巻いたのは2年前の友人の結婚式が最後でしょうか。
え?ノースリーブのワンピースを冬に着用…?寒いし、二の腕太いし、絶対無理!!

でもこれ、紙面の女子たちはみんな、当たり前のようにやってるみたいなんですよね…。
本当に世の中のゴルフ女子たちは、こんなに意識が高いのでしょうか!?!?

ミー★ハー子はといえば、アフターゴルフは8割方ドすっぴん&ぼさぼさ頭。だって、あとは帰るだけだしー。そうすれば夜お風呂に入らなくて済むしーーー。

…はっ!
いかん、いかん!
そういえば、思い出しました。

3年ほど前、友達寄せ集めのコンペで、その日初めて会った女子とラウンドをした時のこと。
終了後はその女子と一緒にお風呂に入り、たわいもない会話をした後、ミー★ハー子は先にお風呂をでたのです。
その後いつもの通りすっぴんで、たいして髪も乾かさず、男友達(気心知れた10年選手)と合流。
クラブハウスのラウンジでくだらないウワサ話に花を咲かせていた、その時です。

ミー★ハー子に遅れること10分、女子更衣室からたたたっ、と小走りで出てきた彼女は…。ベージュの上品なワンピースに、ふわりと巻いた髪。
濃すぎない化粧に、伊達メガネが良く似合う、なんとも素敵ないい女の出で立ちであったのです…!

いやぁ、あの時ほど自分の薄い眉毛を憎んだことはありません。というかガサツさを。
その後、素敵女子と並んで集合写真を撮った時の、自分のみすぼらしさったら…。
なんだか女子としての資質の違いを見せつけられた様な一幕でありました。

その時に誓ったのです。
どんなに気を抜いていい相手でも、女子としての基本はしっかりと守ろう…!と。

あれから3年。
3歳ほど歳を取り、さらにいい女になっているであろうミー★ハー子は…。

あれ?今日もすっぴんのご様子。
なになに?
「帰ってお化粧をしたまま寝ちゃう心配がないから、すっぴんの方が良い」とな???

…アフターゴルフに女度を高めに装える日は、まだまだ遠いようでございます…。

いい女(キラッ)

This is 雑誌のコンセプト!

「ゴルフを通して、楽しくハッピーに女っぷりを磨いて」

なんだ、なんだ、いいこと言うじゃないか!
そうなんですよ、なにも最初からいい女じゃなくたっていいんですよ。
ゴルフを通して、磨いていけばいい、っていうお話ですよね!

ラウンドを通して、ひとつひとつ学んでいけばよいのです。
どんなに慣れ親しんだ男友達とのラウンドでも、眉毛だけは描いてみよう、とか。
アフターゴルフに着るものが、何もノースリーブのワンピースじゃなくたって、まずは、カーディガンについた大量の毛玉をとってみよう、とか。

仕事のやる気が出ない?
それなら、まずはぐっちゃぐちゃに積み上げられた名刺の整理をやってみよう、とかね!

嗚呼、なんだかミー★ハー子でも、できる気がしてきました。
よぉーっし!

2015年!いい女目指して一歩一歩頑張るぞー!!!

(まずは毛玉取りからスタートしたものの、とてもとても遠い道のりに思えて仕方のないミー★ハー子なのでした…。)

けだま・・・
 

関連記事